こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

「うちはチーフ・アカウンタントがいるから安心だよ。」

えっ、そうなの?
私は、インドからベトナムへ来たばかりの時はよくわかりませんでした。

初めて聞く言葉ですし、会計専門の資格なのかなあと言った印象です。

チーフ・アカウンタントとは、単なる経理担当者ではなく、会計主任と呼ばれる会計のプロフェッショナルといわれてるんですね。

なんか“賢そう”“できそう”じゃないですか?

「あれーこの人本当にデキルのかな?ベトナム外国者契約者税について質問しても明確な答えがないし…。」

でも、実際にはこのような声もよく聞くんですね。

その理由は、チーフ・アカウンタントの実態については意外と知られていないからでした。

本日は、その実態と効果的な評価の方法についてお話ししますね。

これを知っておけば、いい人材(財)を見つけることができますよ。

優秀な方と一緒であればへんなストレスとおさらばできますよね。

チーフ・アカウンタントのその実態とは?

 

そもそも、採用しないといけなのか?

外資企業についてはこのチーフアカウンタントを任命し、もしくは雇用することが義務付けられているようです。

なので日系企業は基本的には採用しないといけないですね。

ただし、設立から1年目はこの義務は免除されており、2年目からチーフアカウンタントを置かなければいけません。

どうすればチーフ・アカウンタントの資格がとれるの?

ずばり、チーフ・アカウンタントという資格は非常に簡単に取得できちゃいます。

資格というよりも受講証明書に近いです。
まずは、経済学部など会計に関する大学や専門学校を卒業し、2〜3年程度の実務経験を経れば受験資格が得られます。
受験する前に半年程度、夜間の専門学校でチーフアカウンタント養成コースを受講しなければなりませんが、このコースの受講料は 200 万ドン程度(1万円程度)です。

出欠確認はしないようです。

大学のように代返できちゃうんです。

なので実際に受講しない人も出てくるみたいですね。

試験はとても簡単なようで、合格ラインは正答率 50%。

万が一失敗しても何度も受験できます。そのため、実際の合格率は100%といえます。

もはやこの資格を持っているからといって、本人の実務能力とほとんど関係ないんです。と言っても過言ではありません。

つまり、チーフ・アカウンタントさんが必ず優秀とは限らない!といえますね。

「私、チーフ・アカウンタントなんです!」って偉そうな態度をとる人がいてもチーフ・アカウンタントだからすごいとは限らないことを覚えていてください。

チーフ・アカウンタントの給与水準は年々高くなっていますから、採用には気を付けないといけないですよね。

もちろん、実際に優秀なチーフアカウンタントさんはたくさんいますよ!

実際に証明書を見てみよう!

実際のサンプルは以下のようになっています。

上記で記載したように3ヶ月の期間通ったということがわかりますね。この場合だと、6月から8月です。そして、8月29日付けで資格が付与されました。

興味深いのが、成績のようなものも記載されるようですね。この写真の場合、Gioiと記載されているので、要は“優”という意味らしいです。優以外の良とか可とかもあるようなので、チェックしてもいいかもしれませんね。

また、この資格ですが、5年間の有効だそうです。期限が切れたらまた通って取得する必要があります。

優秀なチーフ・アカウンタントを採用する3つのポイント!

採用で失敗しないためのポイントを共有させて頂きますね。

●面接を会計のプロの人にお願いしちゃう

するどいプロの質問に的確に回答できたら、優秀であるか、スキルがあるかわかりますね。

私も、過去海外で面接をプロの方に頼んで同席させてもらったのですが必要な知識をもっているかどうかはヒアリングを通してすぐにわかりました。

●経理・税務テストでその人のスキルを評価

面接の時間が限られていますから、経理や税務について部分的にしか聞けないですよね。

だから、経理、税務の全体のプロセスについて横断的な知識をもっているか確かめるためにはやっぱりテストが効果的です。

ベトナム経理試験で評価するのです。

日本には経理の能力を客観的に図るモノサシである簿記検定がありますね。このようなテストであれば能力については客観的な評価ができます。

●最後はあなた自身が実際に面談する

やっぱり、これしかないですよ。

経理力、税務力がピカイチでも態度が悪かったり、考え方が会社の文化に沿わなかったりしたら雇用しても意味ないです。

やはり、最後はあなた自身がお話しするか、面接に同席するかして直接確かめることをおススメします。

あなたがいい経理人材を採用できることを祈っていますね。いい経理人材は会社を強くしますよ!

それではまた!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新!ベトナム人のベトナム語によるベトナム語の経理テスト!その名もKIP!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベトナム人スタッフの経理能力を客観的に評価したい。年間の教育プランに利用したい。

いい経理人材を雇用したい。

そんな方にお勧めです。

ベトナム経理テスト KIP