こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

先日、新聞でこんな記事を見ました。

「注意されても、92%の社員は行動を変えられない!」

社長が社員に指示したとしても、理解する人が80%で、実行できる人は

なんと、8%だそうです。100人のうちたった8人。

「言ったことをやってくれない…。」「また、同じことを説明しなければならないの?」「何度も言わせないでくれー」

海外子会社、海外で勤務されているあなたは同じように感じたことがあるのではないでしょうか?
日本人同士でも上記のような状況であるのならば、海外子会社ではなおさらですよね。文化も違いますし。

もし、あなたが部下に対して「どうしてもわかってもらって、実行してほしい」ことを、心を込めて一生懸命熱弁をふるって説明しているだけだとすると…。

はっきりいってその方法では行動は期待できません。

海外子会社管理の重要なテーマでもあるマネジメント。

本日は、海外子会社スタッフに継続して行動してもらうコツ、方法についてお話しますね。

この方法を実行してもらえれば…。

あなたの部下はタスクをきちんと期日通り完了させてくれますよ。

「あのチャンさんが毎回、売上の分析レポートを完了させてくれてる。」

「リンさんが実地棚卸の分析を結果を報告してくれている。」

感動して泣いちゃいますね。

ほとんどの人は脳みそを使っていない。

日本人も含めて大抵の人は残念ながらなにも考えていないのです。脳を使っていないんです。毎日のルーティンワークをこなすだけ。指示をされるのを待っているんですね。

インターネットでお店のホームページの商品のところを見ても必ず最後に、「申し込みはこちら!」ってボタンがありますよね。
行動させるには、これだけ明確な指示が必要になるんです。

もう、一度言いますよ。

明確な指示です!

それでは、明確な指示って?それは「テンプレート」

ズバリそれは仕事をテンプレート化することです。ひな形ですね。

テンプレートを作成し、スタッフにそのテンプレートを埋めるように指示するのです。

例えばチェックリスト、定型的な書式、顧客別明細、製品別売上単価シートなどがあります。

それじゃースタッフが成長しなんじゃないの?

自由な発想を奪ってしまうんじゃないか?主体性を奪って成長できないのでは?

ベテランのあなたは、そう思うかもしれませんね。

でも、結論はその逆です。

こんな言葉をご存じですか??

型があるから型破り。

型が無ければ、

それは形無し。

歌舞伎の世界で活躍されていたあの18代目中村勘三郎さんの言葉です。

勘三郎さんの取材に来た記者が「勘三郎さんの演技は型破りですね」そう語りかけたところ勘三郎さんは「なに言ってやんでい!型破りって言うのはなあ、型があるから型破り。型が無ければそいつは単なる形無しなんだよ!」と話したそうですね

まさに成功する秘訣がこの言葉に集約されてますね!

型があるから型破りができる。型が無ければ単なる形無し。

つまり、基本となる型を学んで自分のものにしなければ型破りも出来ない。

基本となる型を理解しなければ形すらない、ということです。

型、テンプレートには先輩のノウハウを詰まっている。

スタッフが基本的な型をもてる環境になく、部下に「この仕事を完了しておいてね」と言ったとしても、そのスタッフは完了させることも成長することもできないですよね。

テンプレートは機械的なイメージを持っている人もいますが、こう考え方を変えるといいかもしれません。

「しごとの基本のエッセンスを詰め込んだもの」

テンプレート、型には「まずは基本となる型をしっかりと学んでもらう。」という思いを含めてくださいね。

テンプレートの効果とは?

早速、テンプレートを作成してみてください。

あなた自身がテンプレートを作成できない場合には、優秀なマネジャーや外部の専門家にお願いするのもいいですよ。

テンプレートの効果は計り知れません。業務を継続的に実施してくれるのはもちろん期待できますがそれだけではないんですね。

●新人スタッフの成長速度が速まる!

テンプレートには基本、ノウハウのエッセンスが詰まっています。つまり、テキストブックの役割を果たすんですよね。OJTを補完する仕組みとなります。

●効率性があがる!
例えば、今まで2日かかっていた資料が1日で完了させることができます。嘘じゃないですよ。しごとの多くは、過去に行ったことがある繰り返しの業務です。そういった仕事について、毎回思い出したりする時間って無駄ですよね。

●ミスを防止できる!
あなたやベテランスタッフのノウハウが詰め込んであります。

例えば、お客様にメールするにはこの定型文。そうすれば、送付してはいけない内容を防止できたり、最低限含めなければいけないことがきちんと含めることができますね。

●属人化させない!
海外では、退職が頻繁にあります。ベトナムでは産休など当たり前ですよね。
人が変わってもきちんとうまく回る仕組みになります。成長したいスタッフがいて来年はもっとレベルの高い仕事をしてもらいたいという時には業務引継ぎが大事になりますからテンプレートは引継ぎの際にも有用ですよ。

いいことイッパイ!テンプレートがないなんて損ですよ。

あなたの会社がテンプレートにより、よりよい経営管理ができるようになることを祈っています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ あなたの頑張りを“見える化”しませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「 海外子会社管理はしくみが9割! 」
海外、べトナムにおけるマネジメントの鉄則は、

業務を属人化させない、見える化し、ノウハウ蓄積できる仕組みを作ることです。

経理業務、間接業務の成果は見えずらいです。蓄積が難しいです。

頑張りを資産として蓄積し、見える化するツールです。

http://knowledgebox-japan.com/about/

 

この記事に共感して頂けたら
いいね ! お願いします