「IRC?」「それっていったいなに?」

あなたは、ベトナム出張時やベトナム駐在時1か月目で、このように感じたことはございませんか?

略語ってなんだか、不安、、、。ベトナムってそんなに複雑なの?

こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

本日は、ベトナムの投資登録証明書(IRC)について、どこよりも詳しく解説(なはず、、、。)していきたいと思います。

こんな悩みのある方にオススメ!

・ベトナムに現地法人設立を考えているけど、どのような書類があるかわからない人

・IRCって聞いたことがあるけど、そもそもなんなのか?わからない人

・IRCは知っているけど、具体的な中身がわからない人

この解説を聞いて頂ければ、今まで難しく感じていたことも、簡単に感じることができますよ。また、ベトナム現地法人設立で留意すべき点もわかります!

それでは、実際のサンプルも見ながら、いったい何が記載されているのか?見ていきましょう。

ちなみにERCについての別で解説しています。

どこよりも詳しく、ベトナムERC(企業登録証明書)を徹底解説してみた! 

表紙と出資者の情報

タイトルには、発行機関の名前が記載されます。

これは、あなたの現地法人の場所によってことなります。

ハノイであれば、ハノイ計画投資局ですし、他の地方であればそこが管轄します。

次に、出資者(会社に資本金、お金を出している人)の事について記載されます。

具体的には、以下の項目が記載されます。

・投資家(会社であれば会社名)

・投資家の法人等番号や住所、設立日

また、投資家の法的代表者の情報も記載されます。日本本社がベトナム法人への出資者であれば、その会社の社長ですね。

・氏名、青年月日、国籍、パスポート番号、役職、本籍地、現住所、電話番号

実際のサンプルを見てみましょう!そっちの方が早いですし、理解しやすいです。

 

総括的な情報の記載の後は、以下の項目によってIRCは構成されています。

第1条:投資プロジェクトの内容

第2条:優遇措置

第3条:プロジェクトの出資者に対する条件、ルール

第4条:IRCの原本の作成の数と送付と保管について

です。

これも、それぞれ見て行きましょう。 意外と簡単です。

第1条:投資プロジェクトの内容

 

①プロジェクト名

プロジェクト名だと、ちょっとわかりにくいですが、要は、会社名が記載されます。

弊社であれば、MANABOX VIETNAM CO., LTDになりますね。

英語名、ベトナム語名、略語が記載される場合もあります。

 

②プロジェクトの目標及び③規模

これは、あなたの会社のライセンスの具体的な内容ですね。 CPC61**やHSコードが必要な場合はこれも記載されます。

また、規模について記載されます。これは、生産規模のようなイメージです。1年間に何個製造できる?規模ですか?ということですね。

 

④プロジェクトの実施場所

現地法人の場所の住所です。

ベトナム進出を考えている日系企業のための、ベトナム現地法人設立のステップを解説【保存版】

にも記載しましたが、住所はとっても重要です。

⑤使用土地面積

使用している土地の面積です。工場の場合は、一般的にここが記載されます。

****㎡という形で記載されます。

賃貸の場合は、該当なしとなります。

⑥総投資額

これは、長期借入金と資本金(払込資本)の総額の

“枠”

と理解しておいてください。

枠と記載したのは、長期借入金については、設定していても、実際に借入しなくてもいいからです。しかし、設定していなくて、途中で「お金が必要になった!」という時、困ることがあります。

参考:ベトナムでの借入金 2つの種類とは?

例えば、資本金1,000万、長期借入0、の総投資額が1,000万の会社だったとします。この場合で「あ、もう500万、必要だ。長期借入金必要だな。」となったとしても、できません。ライセンスの修正が必要になってしまいます。

そのため、設定には留意する必要があります。

⑦プロジェクトの実施期間

最高は50年まで設定できます。しかし、実務上は50年で認可される可能性は低いようです。

したがって、10年から20年で設定することが多くなります。

 

⑧プロジェクトの実施進捗状況

プロジェクトの進捗状況の予定も記載されます。

例えば、

・工場の完成予定日

・設備、機械の設置予定日

・稼働日の予定日

・食品安全証明書の取得後、IRC発効日から5か月後目から稼働する。

などです。

👉ベトナム現地法進出の支援について

現地法人の設立支援について 弊社で支援もしております。事業内容についても相談可能です。ベトナム歴9年の日本人専門家と経験豊富なベトナム人による日本語でのサポート、発行が可能です。IRCの取得支援もしております。 以下リンク先を参照ください!

☞ベトナム進出支援のご案内

 

第2条:プロジェクトの優遇措置

ベトナムの法律に基づき、プロジェクト(会社)は優遇を受けることができます。

それについて記載されます。

以下はサンプル。

 

第3条:プロジェクト活動に対する条件

投資局より、会社が、遵守しなければいけない条件(ルール)が記載されます。

例えば、会社は、経営登記しなければいけない。とか、納税義務を果たさなければいけない。とか、ベトナム法律、国際条約を守らなければいけない、などなどです。

どれも抽象的なルールです。大まかな一般的なルールですね。

以下は、サンプル。

第4条:投資登録証明書(IRC)の部数と宛先

投資登録証明書(IRC)の原本が、何部作成され、どこに?発送し、保管するかの記載です。

通常は、2部作成されます。出資者の分と発行機関(例えば、ハノイ計画投資局)分が作成され、原本が保管されます。

実際のサンプルは以下の通りです。

 

本日は、ベトナムのIRCについて徹底解説させて頂きました。

IRCは、ベトナム現地法人のためのとても大切なものになります。弊社では、ベトナム歴9年の日本人専門家とベトナムの法律に詳しいベトナム人が中心となって、あなたのベトナムビジネスを支援しております。

「ベトナムライセンス登記変更サービス」のご案内
社長変更や増資、長期借入枠の増加、住所変更、社名変更、出資者変更など、ライセンス記載内容に変更があった場合は、迅速にライセンスを修正し当局へ変更登記をしなければなりません。
弊社では各種ライセンス変更登記代行を提供しております。
お気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ先:t.sugeno@manabox.co.jp

 

「ベトナム現地法人設立登記代行サービス」について
現地法人の設立支援について 弊社で支援もしております。事業内容や外資規制についてもご相談可能です。

お気軽にご連絡ください。
ベトナム歴9年の日本人専門家と経験豊富なベトナム人による日本語での丁寧なサポートをさせて頂きます。

お問い合わせ先:t.sugeno@manabox.co.jp
以下リンク先を参照ください!