綜合キャリアグループは日本国内で有数の規模とサービス領域を持つ人材サービスグループです。

人材派遣・紹介といった人材ニーズの他、アウトソーシング・BPO、労務コンサルティング、採用メディアなど複合的なサービスを提供し、4万人を超える人材の就業を通じて多くの企業から信頼を得ています。

このような状況の中、綜合キャリアグループはベトナム進出にあたり、マナボックスベトナムの現地進出支援及び会計・税務コンサルティングをどのように利用したのでしょうか?その効果とは?

財務経理部の松島氏にインタビューさせて頂きました。

概要
  • 業種:人材コンサルティング、海外人材紹介、BPOペイロール、WEBサイト制作
  • 従業員:約25名
  • URL:https://sougo-career-vietnam.com/
  • 導入サービス:現地法人設立コンサルティング、会計・税務コンサルティング
  • 財務経理部: 松島 大氏
スポンサーリンク

ここがポイント!

  1. 親身になって相談に乗ってくれるベトナムに詳しい専門家
  2. 自計化を前提として支援で知識が会社に蓄積していったことが助かった
  3. 定期的に日本・ベトナム人専門家とミーティングできたから安心

マナボックスのベトナム進出支援を導入した背景と決め手は?

-親身に相談に乗ってくれるベトナムに詳しい専門家だったから

当社は新規事業の意思決定から運用までのスピードを重視しています。

当社で海外法人の経験者がいなかったため、外部に協力を仰ぐしかないとなり、協力いただける会社様を探していました。

その中でマナボックスの永井さん、菅野さんと出会い、右も左もわからない中、親身に相談に乗ってくださったのでお願いしようと思いました。

実際にサービスを受けてみてどうでしたか?

-現地の言語や文化の違いの不安を解消。自計化を前提とした支援でナレッジが蓄積できた

ベトナム法人の設立登記は滞りなく手続きすることができました。

ベトナム語が全く分からない私のために、邦訳の書類や署名、捺印箇所まで図示してくださり、至れり尽くせりで大変助かりました。

会計・税務コンサルティングについても定期的にミーティングを重ねながら課題の抽出と協議することができました。

仕訳入力代行もお願いしていましたが、自計化を前提とした支援提案していただいたのでナレッヂの蓄積の面でも最速で実現できたと感じています。

メルマガやベトナムの税制度に関する解説ブログも助かっています。とはいえまだ実務含めまだまだ制度理解や実務面で課題がありますので、定期的な面談など実施いただけると助かります。

今後の目標を教えてください。

-もっと、ベトナムの雇用を創出していきたい

私たちは、日本で働くベトナム人材が帰国後も継続的なキャリアを形成出来る職場を設けることでベトナム・日本間の人材の循環サイクルを作り、人材活用の未来を創造していきたいと考えています。

その中で財務経理部門におきましてもオフショア機能をさらに強化してベトナムの雇用を創出していきたいです。