こんにちは、マナボックスの菅野です。

本日は、ベトナムの経費(購買サイクルで棚卸資産は含まない)の仕訳のパターンをデザインして行きたいと思います。

マナボックスベトナムは、これまで述べ日系企業を200社以上の会社の会計業務(教育も含め)を支援しています。実務でよく発生する取引を参考にしています。

そのため、より実践的な内容になっています。典型的な取引をパターン別にまとめました。したがってお役に立てるとおもいます。

取引があってその後に勘定科目という流れを意識することが大事です。取引が、まず存在し、その後にテクニック的な話である仕訳・勘定科目です。

>>【図解】会計とは? 財務諸表が作成され報告される流れを図解も使って徹底解説!

それでは、いきましょう!

スポンサーリンク

ベトナムの経費の仕訳を整理・抽象化する視点とは?

まず、最初に視点を説明です。以下の視点で整理して行きたいと思いたいと思います。

  • どこの部門が?(WHO)
  • どんな取引を?(WHAT)

この視点とベトナム の勘定科目と関連させてまとめて行きたいと思います。

>>【図解あり】ベトナムの勘定科目コードを徹底解説!覚えるための2つのコツと9つの疑問点【保存版】

ベトナムの経費の「どの部門が?」について

まずは、「どの部門?」という視点ですね。これは以下のように整理できます。

■製造関係の部門(627✖︎)

■一般管理管理(642✖︎)

■販売部門(641✖︎)

この3つのパターンです。

括弧内は、ベトナムの勘定科目です。きちんと、分類されているんですね。

経費(購買)には、どんな取引パターンがあるのか?

次は、どんな内容の取引があるのか?という点です。

ポイントは、「取引からおさえる」という点です。これが、重要です。。会計の流れを理解していれば、取引→勘定科目というのが理解できます。

>>【図解】会計とは? 財務諸表が作成され報告される流れを図解も使って徹底解説!

悪い例は、ベトナムの法定の勘定科目に引っ張られて選んでしまうことです。なぜならば、ベトナムの勘定科目から、選ぶとなると、実態の読み取れる財務諸表が作成できないからです。抽象的すぎるのですね。

>>ベトナム勘定科目 627について徹底解説!問題点とその解決方法を解決します。

以下はベトナムでの法律で定められた勘定科目です。抽象すぎて、経営管理として使えません。とほほ。例えば、広告宣伝費とか接待交際費を区分したいですよね。

 内容 3つの勘定との関連性

627

642641
人件費 共通

6271

64216411

間接材料

事務用品費

やや共通

6272

64226412
消耗品費やや共通

6273

64236413
減価償却費共通 

6274

64246414

租税公課(642)

製品保証費用(641)

 それぞれ違う

 -64256415
引当金 管理費のみ -

6426

 -
外注費⇦これが曲者だ!共通

6277

64276417
その他共通

6278

64286418

取引は、パターンは以下のように整理できます。

番号

グループ

詳細な科目名コード
1B:未来費用

広告宣伝費

B1_Advertisement
2

研究開発費

B2_R & D
3

寄付金

B5_Donation
4

教育費

B3_Education
5

採用費用

B4_Recruitment
6C:発送する

販売手数料

C1_Sales commission
7

荷造費

C2_Packing expense
8

運搬費

C4_Transportation cost
9

保管料

C3_Warehousing fee
10D:消費する

間接材料費

D1_Indirect material
11

事務用品費

D2_Office supply expense
12

消耗品費

D3_Office furniture expense, TOOL
13E:稼働する水道光熱費

E1_electric utility expense

14減価償却費

固定資産サイクルでの解説

15リース代(オペレーティング)

E2_Lease fee

16F:移動する車両費

F1_Vehicle expense

17旅費交通費

F2_Traverlng expense

18G:維持する修繕費

G1_Repair

19保険料

G2_Insurance

20賃借料

G3_Rent expense

21H:コミュニケーションする接待交際費H1_Entertainment
22諸会費H2_Membership fee
23新聞図書費

H3_Books and subscription

24会議費

H4_Conference expense

25通信費

H5_Communication expense

26I:頼る支払手数料(報酬)I1_Compensation
27外注加工費

I2_Outsource process

28その他外注費

I3_Outsource

29技術支援費用

I4_Technical support

30銀行手数料

I5_Banking fee

31

J:国へ払う

租税公課J:Pay to state
32K:見積もる貸倒引当金繰入等K:Estimate
33L:その他雑費

L:Other

 

マトリクスで経費の仕訳をデザインする

仕訳パターンについてはほぼ以下の2パターンです

  • 〇〇を購入した(そして、消費した)。
  • 前払費用を配分した。

前払費用を配賦するパターンがある点はちょっと留意が必要かと思います。

〇〇を購入した

前払費用を費用配分した。

最後にマトリクス表でデザインしてまとめたいと思います。クリックすると大きくなります。

本日は、ベトナムにおける経費についての仕訳についてわかりやすく解説しました。

  • どの部門が?
  • どんな取引を?

というポイントです。くれぐれも、ベトナムのデフォルトの勘定科目にひっぱれることのないようにしましょう。財務諸表を経営に活かす!という視点がとても重要です。

あなたが、きちんと財務諸表から経済的な実態を読み取って意思決定をできることを祈っていますね。