みなさん、こんにちは「マナボックス」の菅野です。

今回で、第54回目です。

最近、岡本太郎氏の「自分の中に孤独を抱け」を読んでいます。その中で、「挑み」をやめた瞬間から老人になる。という章のタイトルに衝撃を受けています。ずーっと、挑戦すれば、老けないという考えです。なので、私は、ずっと挑戦していきます。

ベトナム人のリンさん(日本語2級で日本への留学経験あり!しかも若い!)と一緒にベトナムのニュースについて解説していくコーナーです。制約が大事なようです。成功している会社は、しくみである程度制約があり、自由もあるということが言えるそうです。

本日のテーマは、「ベトナムのITエンジニアの月給は1億ドン(約47万円)に達する可能性がある? 」です。

りんさん
りんさん
こんにちは!リンです。
スポンサーリンク

ベトナムのITエンジニアの月給は1億ドン(約47万円)に達する可能性がある?

りんさん
りんさん
今回はこちらを選んで翻訳し、解説しました。3月13日付けのニュース

>>ベトナムのITエンジニアの月給は1億ドン(約47万円)に達する可能性がある?

需要は高いですが供給は不足しているため、いくつかの産業のITエンジニアは、約1億ドンの月給で採用されます。

ベトナムのIT業界で3つの最もホットなポジションの給料

人事ソリューション会社であるアデコベトナムが発行した「給与ガイド2021」は、デジタル・トランスフォーメーション(DX)を促進する過程に伴い、IT業界で人材を採用するニュースが大幅に増加していることを示しています。

 

現在、IT業界で3つの最もホットなポジションと評価されているのは①最高技術責任者(CTO)、②データ・エンジニア(Data Engineer)、及び③インフラストラクチャー・マネージャー(Infrastructure Manager)です。

 

その中に、5年以上の経験を持つ最高技術責任者(CTO)と最高情報責任者(CIO)は、ホーチミン市で25000万ドン(約119万円)から4億ドン(約190万円)まで、ハノイで12000万ドン(約57万円)から25000万ドン(約119万円)までの月給を受け取ることができます。

また、ソフトウェアアーキテクトとソリューションアーキテクト、ソフトウェアエンジニア、そしてデータエンジニアなどの5年以上の経験を持つポジションは、それぞれ16000万ドン(約76万円)、12000万ドン(約57万円)、8000万ドン(約38万円)までの最高の月給を受け取ることができます。

 

アデコベトナムによると、現在は、高いコミュニケーション能力と言語スキルを持ち、最新グローバル・テクノロジー・トレンドに簡単に適応できる有能なITプロフェッショナルの時代です。同時に、この新しい状況の中で企業の経営戦略と指針が多くの変化を遂げていると共に、この業界の求職者にもっと魅力的な機会があります。

 

それに加えて、人工知能(AI)、ビッグデータ(Big data)、またセキュリティの開発もITエンジニアに新しい機会を与えます。例えば、ビッグデータは、多くの専門的能力のある人材を必要としていますが、資格のある人は不足しています。

他の業界(金融など)での高い給料を受け取れるポジション

ヘルスケアなどの他の分野では、各企業は既存の労働力の競争力を高めることに集中する傾向があります。従業員の生産性を向上させるための一般的な方法は、社内トレーニング、従業員のパフォーマンス評価、人員再配置などを含みます。そのため、人材育成と営業に関する専門家は最大8000万ドン(約38万円)になる結構高い月給で採用されます。

金融業界で求められるトップのポジションは以下の通りです。

  • PEファンドでの投資責任者。
  • 上場株投資の運用責任者、FDI企業の投資銀行責任者と株式調査部の部長。
  • 日本、韓国、米国、ヨーロッパ、香港、シンガポールからのプロパティマネージャーが投資する企業の合併・買収(M&A)責任者、最高経営責任者、最高財務責任者。

上記のポジションに対するニーズは、2020年度と2021年度の金融市場における著しい労働移動と見なすことができます。

 

その中で、5年以上の経験を持つPEファンドでの投資責任者というポジションは、ホーチミン市で18000万ドン(約85万6千円)から25000万ドン(約119万円)まで、ハノイで15000万ドン(約71万円)から21500万ドン(約102万円)までの月給を受け取ることができます。大幅に優秀な人材を求めている他のいくつかの分野には、製造業、フィンテック(FinTech)、ロジスティクス、農業、小売業が含まれます。

ベトナムのIT人材の給与水準の推移

菅野 智洋 会計士  
菅野 智洋 会計士  

今日は、ベトナムにおけるIT人材の給与水準のトピックですね。すごい高額になってきていますね。

ベトナムのIT人材の給与水準

りんさん

自分の意見ですが、現在のベトナムにおけるITエンジニアの月給は人当たりGDPの2,750ドル(約6300万ドン、30万円)より遥かに高いです。それは、最近、ITの大学や短期大学に進学する学生の数がだんだん増加している原因の一つだと思います。高い給料が労働者を引き付けて、それによるベトナムのIT業界は急速に発展できるようになるでしょう。

菅野 智洋 会計士  
菅野 智洋 会計士  

ベトナムのIT業界は熱いですね!