ベトナムで数値を使ってきちんと
経営をしたい
社長様は他にいませんか?




どうせなら、ベトナムであなたの会計スキルをアップ!

ベトナムの財務諸表、見たくないよ、、、、。
ベトナム社長赴任、こんなお悩みありませんか?

  • ベトナム語の月次決算書が、ベトナム語?英語?日本語ない。見る気が失せた。
  • Check
    BSとかPLとか、よく意味がわかってない。いつか、きちんと理解しないといけないけど。
  • 将来は、自前で経理をできるようにしたい、、、、。でも今は不安だなー。教育もしてほしい。
  • Check
    数値を見ても、具体的な取引イメージできない、、、。スタッフに内容を聞いても、チンプンカンプン。(イライラ)
  • どのような会計ソフトを選んでいいかわからない。日系?現地系?

マナボックスのベトナム月次記帳代行、レビュー支援の特徴


ベトナム会計基準に準拠した会計仕訳入力、財務諸表(貸借対照表、損益計算書)を作成します。通常はタイムリーな経営管理を行うために月次で実施致します。自社に経理担当者がいない場合はこれらの業務を弊社が代行致します。また、自社経理スタッフが入力等しているが、経理業務に不安がある会社様へは専門家によるレビューを提供しています。

lightbulb-o

日本語の財務諸表の

ひな形

​ファイルをひらいた瞬間に「ベトナム語の決算書類」。見る気がなくしてしまいますよね。

マナボックスでは、財務諸表の項目はもちろん、主要な勘定科目については具体的な内容も記載しています。社長であるあなたが会社の実態を財務諸表から読み取れるように支援致します。

keyboard-o

チェックリストによるミスの防止と安定的な納期

会計事務所の担当者が変更したとたん、記帳のミスが急に増加した。提出が遅くなった。なんて経験はございませんか?

​マナボックスは、仕組みが9割をモットーにしています。

​仕組を構築することにより、月次記帳のミスを防止します。また、納期管理もしています。

bolt

仕訳業務の標準化してミスを防止

全く同じ取引なのに勘定科目が違った。これは、よくあるミスの一つです。前月の増減の内容をベトナム人スタッフ様に確認したら、前月と違う勘定科目を利用していたなんてこと経験があるのではないでしょうか?

あなたの会社の取引をきちんと整理すれば、ほとんどが繰り返し起きているものばかりです。標準化することによりミスを防止します。

日本人を含むベトナム専門家によるビジネスサポート支援

会計や税務の疑問があった時に、誰かに聞きたくても聞けないと不安ですよね。マナボックスの支援では、顧問サービスが含まれています。経営管理のことから税務・会計・労務のことまで

なせ、マナボックスの月次財務諸表は、日本人社長が理解できるのか?

月次決算書の表示

月次推移表の損益計算書

財務諸表は、社長の通信簿です。


正直、見るのは辛い時もあるかもしれません。それでも、ベトナムの社長に任命されたからには、目を背けるわけにはいきません。


きちんと、理解して、改善していけばいいのです。わかってしまえばなんてことありません。改善は、社長様の得意分野なはずですよね。

経費の推移表

経費の、具体的な内容を理解する。

現場と財務諸表をリンクさせ、理解を深めることができるのは社長だけです。

損金不算入リスト

マナボックスビジネス顧問の特徴とは?
ベトナムのリアルを知って、あなたの経営管理に生かせることを目的にしています。

​ベトナムビジネス顧問

ベトナムニュース配信

​ベトナムビジネス動画配信

以下はサンプル

「ベトナム税務スポット相談サービス」

スカイプ30分からできる「ベトナム税務税務スポットサービス」のご案内!


ベトナムに精通した日本人会計士及びベトナム人税理士より詳しくご相談、ご助言をさせていただきます。


ご希望の方は下記またはお問い合わせよりご連絡下さい!


お問い合わせ先:t.sugeno@manabox.co.jp
料金:30分:150㌦、60分:200㌦
※上記料金は専門家1人分となります。



ベトナムの税務が怖い、、、。

その恐怖を解消する方法を教育も
しながら支援します。


社長様、まだムダ金を支払いつづけますか?

あなたは、ベトナム税務リスクについてこんな不安はありませんか?

  • 1
    ベトナム経理スタッフを自社で採用していないため、税務申告ができない。不安だ。
  • 2
    前のチーフアカウンタントは優秀だったけど退職してしまった…… 今のアカウンタントがちゃんと処理しているか不安
  • 3
    税務のコンプライアンスが不安だ。罰金などは大丈夫だろうか?本社への説明が怖い。
  • 4
    日本人の専門家からもきちんと説明を受けたい。

マナボックスのベトナム税務申告・レビュー支援の案内


ベトナムの税務は、日本と比べリスクがとても大きいです。これを防止するため、経験豊富な専門家が支援します。

​個人所得税(PIT)の申告支援

日本人駐在員のPITの計算は、ややこしいです。しかも、税務リスクが大きいです。

​付加価値税(VAT)支援


​付加価値税の申告書の作成、申告の代行を致します。


法人税(CIT)申告支援


法人税の申告書の作成を代行します。

外国契約者税(FCT)​


ベトナム特有の税制です。日本にありません。はっきりいって、一番リスクが高いです。

専門家視点でチェック致します。

お客様の声

お客様の声① KOKUYO VIETNAM CO.,LTD様


まず、ベトナムの税務リスクを把握することから始まった。 次に、その税務リスクを取るか・取らないか。その判断のために、 “日本語” で話のできる専門家が必要だった。


コクヨベトナムは、2005 年11 月に、EPE のライセンスを取得し、ハイフォンの野村工業団地で製造拠点として活動を始めた。
ベトナムではまだ法整備が不完全で、特に税務面での苦労は絶えず。赴任当初は準備不足のまま、税務監査を受けることになった。
この経験から、まず税務リスクは何かを把握することの必要性を痛感した。まず、自身の勉強から始まり、次にベトナム人マネージャー・スタッフへ共有、リスクへの対応を開始した。今後は、彼ら自身も自分たちで考えて行動できるようになってほしい。そのために、マナボックスのタックスレビューサービスをどのように利用しているのか︖その答えについて平松氏に聞く。

詳細はリンクをクリック
KOKUYO VIETNAM CO.,LTD様の事例

まずは、メールまたはお電話にてお問い合わせください

まずは以下のフォームからお気軽に、無料相談をお申し込みください!

お問い合わせ内容(複数選択が可能です。)
ベトナム進出、M&A、設立登記支援についてベトナム会計・税務についてベトナム人事・労務・法務についてベトナム管理会計導入について業務見える化・標準化についてベトナム経理人材育成・採用・能力テスト無料プレゼントについて

©Copyright Manabox vietnam .All Rights Reserved.