こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

「趣味は、なんですか?」

と、会話にでてくることってありますよね。

私は、「ゴルフしたり、ジムいったりですね」と答えることがあります。

でも、、、。

それは、本当ではないんです。(好きですけどね。)

ちょっと見栄をはっています。

 

本当は、、、、。

 

家で「ダラケ」を見ることなんです。

ダラケとは、BSスカパーで放送している番組です。司会は千原ジュニアさんが勤めています。

この番組、非常におもしろいので、お時間があるときに見てみると「衝撃」受けること間違いなしです。

おススメです!

先日、見たダラケのテーマ(Youtube)は、

「格闘プロゲーマーダラケ」

でした。

ストリートファイターというゲームを、みなさん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

この番組を見たときに、AIなどの技術進化とリンクし、将来の職業のあり方について見方がかわりました。

「ゲームばっかりしてないで、勉強しなさい!」

 

「ゲームは楽しむもの、あくまで趣味」

そう思っていました。大半の人はそうではないでしょうか?

ゲームは、将来なんの役にたたない。時間の無駄。

というイメージもあるかと思います。

「ゲームばっかりしないで、勉強しなさい。」

と、親に言われたのはあなただけじゃないでしょう?

正直、私もそう思っていました。

「この人、ゲームばっかしてて大丈夫かな。」って若いころは思っていたのですね。

 

仕事がなくなり仕事から解放される時代

 

AIや人工知能、テクノロジーの発展により、今までの仕事の在り方が変わってくるといわれています。

事務的な作業は、機械やロボットが代替してくるような時代がくるでしょう。(もっと、先になると思いますが。)

技術の進化によって、みなさんの余暇の時間がもっと生まれてくるといっていいでしょう。

そうなってくると、

人を楽しませる。人の感情を動かす。

というようなニーズが大きくなっていくといわれていますね。人にしかできないことです。

もっと言うと、

遊び=仕事

になるような時代が来てもおかしくない。と言えますよね。

みれるやろー!

 

千原ジュニアさんは、ゲーマーでありません。ゲーマーさんとはまったく無縁と言えます。

それが、この「格闘技プロゲーマーダラケ」ストリートファイターV最強王座決定戦を見ている時は、

絶叫してながら見ていました。

「全然、ゲームのことを知らなくても見れるやん!楽しめる!」と

叫んでいたのですね。

すなわち、観客を魅了し、集める力をもっており、ビジネスとして成り立つ要素を持っています。

実際に、ストリートファイターVは世界大会があり、多くの人が参加してます。

賞金もありますし、影響力が大きいですからスポンサーもついているでしょう。

将来の親は、、、。

 

「ゲームばっかりやってないで勉強しなさい。」

この言葉は、まったく正しいと思います。なぜなら、ゲームだけでは、学べない事があるからです。

しかし、将来はの親は、

「ゲームするなら、もっと、魅せる戦い方をしなさい。」

と変わっているかもしれませんね!