こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

ベトナム設立やワークパーミット・テンポラリーレジデンスカードを取得する際、“公証・認証”という行為が必要になることがあります。

参考記事:ベトナムのビザ・ワークパーミット(労働許可証)の取得の流れ 【まとめ記事】

ベトナムで設立?ベトナムのワークパーミット(労働許可証)取得のために“日本側”でするべき事とは?

ベトナム会社設立のために必要な書類は?日本での公証認証手続きの方法とお金と時間を節約する方法

結構、時間がかかって面倒……。なんですよね、こちら経験したことがある人ならわかるはずです。

公証・認証の大きなステップは、以下となります。

①公証役場での証明

②法務局での証明

③外務省での認証

④ベトナム大使館での認証

①から③は、ワンストップで完了できます。下記を参照してください。

このステップのうち①~③は、日本でしかできません。

しかし、④については、ベトナムでも可能です。

本日は、④について、日本ではなく、ベトナムで認証する方法について解説していきますね。

つまり、下記の認証(写真を見てくださいね。)を

ベトナムで!

もらう場合のお話しです。

ここはベトナム法律の専門家であるクエンさんに、聞いてみたいと思います!

超具体的に手続きをイメージできますし、スケジュールも理解できますよ。

この記事はこんな人のために書いています。
  • 日本で、大使館認証したいが、日本でのスケジュールが難しい。
  • ベトナム側で、認証する方法を知りたい。
  • 認証する場合のスケジュール感や費用感を知りたい。

ベトナムでの認証の方法について聞いてみた!

MNBすげの

こんにちは!Quyen さん、本日は、ベトナムでベトナム大使館の認証する方法について教えてもらおうと思っています。お願いいたします!

Quyen さん

はい!菅野さん!まかせてー!

 

MNBすげの

まず、ベトナム側で認証する場合の大きな流れについて教えてください。

Quyen さん

まずは、全体の流れから理解しましょ!3つのステップあります。

  1. オンラインでの申し込み
  2. 認証したい書類を領事館に提出
  3. 認証後の書類を受け取り

STEP1 :オンラインで申し込み

MNBすげの

なるほど~。わかりやすい。

じゃあ、それぞれ詳しく教えてください。

Quyen さん

オッケー!

まず、ステップ1の申込書の作成です。

ウェブ上で、下記にアクセスしてください。

ベトナム領事館の申し込みサイト

アクセス後の画面の指示に従って必要な情報を入力します。イメージは、下記の画面ですね。

MNBすげの

書類の名前とか、プルダウンで選べるんだね。

その他の情報は、申し込みする人の名前などの基本情報ですね。

その後は??

Quyen さん

入力後、申込書が完成します!これをこの後のステップ2での領事館での提出の際に持っていく必要があります。

サンプルをお見せしますね。

 

MNBすげの

なるほど~。こんな感じね。

👉ベトナム現地法進出の支援について

現地法人の設立支援について 弊社で支援もしております。事業内容についても相談可能です。ベトナム歴9年の日本人専門家と経験豊富なベトナム人による日本語でのサポート、発行が可能です。 以下リンク先を参照ください!

☞ベトナム進出支援のご案内

STEP2 :ハノイの領事館にいって、申し込みだ!

MNBすげの

次は、どうすればいいの?

Quyen さん

申込書が完成したので、次は、領事館にいって申請をします。

申請する時には、以下の書類を持っていく必要があります。忘れないでね!

  1. 申込書(STEP1で準備。打ち出す。)
  2. 認証したい文書(日本で公証済み)オリジナル
  3. 上記のコピー
  4. 申請書の身分証明書(IDカード、パスポート)

MNBすげの

なるほど。

必要な書類を忘れないように、きちんとチェックしないといけないですね。

ハノイで、認証してくれる領事館って場所どこなの?

Quyen さん

そうなの。忘れちゃうと面倒だよ。

場所は、

No. 40 Tran Phu Street, Dien Ban Ward, Ba Dinh District, Hanoi。

時間は、午前が8:30から11:00、午後は、14:00から16:00です。

MNBすげの

場所は、わかりました!

その後は、実際に提出ですね。提出の具体的な方法を教えて!

Quyen さん

オッケー。

まずは、入り口にバーコードをスキャンする場所があるので、そこで、申込書のスキャンを読み込ませます。

きちんと申し込みされていれば、登録コードが提示されます。その後に、窓口に準備した書類を提出します。提出用の窓口は、6番から8番ですね。

 

 

MNBすげの

窓口まで、教えて頂きありがとう。提出が終わったら?

Quyen さん

受付の担当者から、受領書をもらいます。認証まで時間がかかります。5日くらいかかるんですよ。

受領書には、書類の詳細と受け取り日や認証費用が記載されているよ。

認証費用は、1つの書類につき30,000VND。3つあれば、90,000VNDだね。

 

STEP3 :ハノイの領事館で認証後の書類を受け取り!

 

MNBすげの

ふー。

申し込みが無事おわったね。次は?

Quyen さん

次は、受け取りだよ。

ステップ2でもらった、受領書をもって、11Aか11B窓口に行きます。受領書を提示する必要があります。

この時にお金を払うので忘れないでね。

 

MNBすげの

必要な費用も払い終わりました。次は、いよいよ認証済みの書類を受けとりかな?

Quyen さん

そうだよ!

認証済みの書類の受け取りは、10番窓口です。まあまあ大変でしょ!

MNBすげの

そうだね。時間もかかるし。移動も何度もあって大変……。

Quyen さん

そうだよ。だから、お客様は、通常コンサルティング会社に依頼することが多いかな。

ワークパーミット取得や会社設立で、認証がどうしても日本でできなかった場合は、ベトナムで認証します。

MNBすげの

Quyen さん、今日はありがとう!最後におさらいとしてまとめましょうか?

Quyen さん

了解です!

ワークパーミット取得や会社設立などでは必要書類に対して公証・認証が必要。①公証役場での証明、②法務局での証明、③外務省での認証、④ベトナム大使館での認証のステップ。

通常、日本側で全部完了させるが、④はベトナムでもできる。

④については、1:申し込み書作成、2:領事館へ提出、3:領事館にて認証後の書類を受け取り。

費用は、1書類につき30,000VND,期間は、提出後5営業日くらい。

こんな感じかな。

👉ベトナム現地法進出の支援について

現地法人の設立支援について 弊社で支援もしております。事業内容についても相談可能です。ベトナム歴9年の日本人専門家と経験豊富なベトナム人による日本語でのサポート、発行が可能です。 以下リンク先を参照ください!

☞ベトナム進出支援のご案内