この記事はこんな人のために書いています。
  • サウナが好き。池袋のかるまるが気になる
  • サウナでととのって仕事のパフォーマンスを上げたい
  • かるまるのサウナと水風呂の特徴を知りたい

こんにちは、マナボックスベトナム代表の菅野です。

私は、サウナによく通っています。普段は、ハノイに住んでおり、そこでも年に200回くらいは、通っています。

アイデアを創出したり、良質な眠りを求めたり、嫌な事をスッキリ忘れたり、いろいろ効用はあるんですよ!

参考記事:人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?【書評・感想】

2019年12月28日に、日本に一時帰国した際に池袋のサウナに行ってきました。その名も!かるまる! 

そこで、2泊してきました。

  • 施設の名前は、かるまる!
  • 2019年12月3日にグランドオープン
  • 池袋駅から5分
  • ビル3階から10階までの施設
  • 男性専用

スライドすると何枚か見ることができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomohiro Sugeno(@tomoyoke)がシェアした投稿

 

場所は、以下の通りです。

WEB情報:かるまるHP

今回は以下に絞って!レポします

  • サウナ
  • 水風呂
  • コワーキングスペース

です。

なぜならば、以下のポイントを重視したからです。

●ととのえるか?

  • サウナはあるか?温度は、いいか?広さは?ロウリュは?
  • 水風呂があるか?温度
  • 外気あるか?横たわれるスペースがあるか?

●仕事(ブログなど書ける?集中できるか?)をできるスペースがあるか?

この2点ですね。なので、お風呂や食事処、マンガなどの要素は、外しました。

スポンサーリンク

かるまるのサウナは2つがオススメ!

かるまるには、4種のサウナがあります。

  • 岩サウナ(Rock Sauna)
  • ケロサウナ(Kelo Sauna)
  • 蒸サウナ(steamed sauna)
  • 薪サウナ(rock sauna)→現在準備中(12月28日時点)

このうち、岩サウナとケロサウナがめちゃくちゃよかった。

繰り返し入りましたよ。

①600kg!のサウナストーンとアウフグースの岩サウナ

いや~。まずは岩サウナ!よかったですね。特に気にいったのは、以下のところです。

  • 約600kgものサウナストーンが強烈!
  • アウフグースは衝撃的!感動した。

この2点ですね。

それ以外の特徴、温度が80度くらいで、人数も25名くらい入れる大きなサウナです。テレビもありました。

600KGのサウナストーン!かなり、迫力があります。

しかも、この「庵治石」という世界最高級の銘石を利用しているそうです。

岩サウナのサウナストーンはこんな感じです

アウフグースが衝撃的でした!

アウフグースってご存知ですか?私は、ずっと知りませんでした。今回、初めて実体験してきましたよ。

「アウフグース」とはドイツ語で”コーヒーなどを沸き出す”という意味で、熱せられた石に水をかけて、蒸気を発生させ、タオルなどを振り回し、ほどよい熱風をかけて一気に汗をだしていただくプログラムです。
ドイツのバーデ施設ではごく一般的に行われており、快適な熱の波とマイナスイオンを発生させて、リラクゼーション効果を高めます

ドイツ式なんですね。水にアロマを加える方法も一般的なようです。

アウフグースサービス(12月9日以降)

  • 1日3回開催(15:00~/19:00~/21:00~)

3回開催されるようです。

私は、21:00からのを体験してきました。

21:00前に皆さんぞろぞろと岩サウナの前にあつまり、熱波師の小島さんが登場!

アウフグースについての説明を2分から3分ほど。

そして、実際にスタート!

「やばい!熱い」

「でも、気持ちいい!」

まずは、熱波師がサウナルーム全体に熱風を発生させます。

その後に、一人一人に個別に!強い風を時間をおいて2回浴びせます!

 

②セルフロウリュと木の香りが素敵なケロサウナ

次はケロサウナですね。以下の点が好きになりました。

  • ライオンの口から水がでる、その水で自由にロウリュ!
  • 木のいい香りがものすごくいい

この2点が好きになりました。

温度は90度程度と岩サウナよりも高めでした。ロウリュがセルフなので、体感温度はもっと熱く!感じます。

いやーいいっす!

「ケロ」とは、樹齢200年以上の欧州赤松が立ち枯れた大変稀少な木材で、断熱性に富み、美しい光沢を持つことから「木の宝石」と呼ばれ、芳醇な香りも魅力です。丸太小屋ではなくモダンにアレンジされたケロサウナを楽しめるのは、日本ではここだけ。熱したサウナ石にアロマ水をかけて蒸気を発生させ、香りと熱気を楽しみます。発生した蒸気により室内の湿度が上がり、体感温度も急上昇。一気に発汗することができます。

HPより

 

かるまるの水風呂

4種の水風呂があるようです。

  • サンダートルネードthunder tornado:超低温(シングル)の水風呂
  • やすらぎpeacefulness:約25℃の快適な水風呂
  • 昇天shouten:約33℃の心地よいジェット風呂
  • アクリルアヴァントacrylic avant:約14℃まるで氷の穴

サウナ⇒水風呂⇒外気をセットとして何度か繰り返すのが、ととのうための秘訣です。

そういった意味では、サンダートルネードとアクリルアヴァントだけが水風呂の要件を満たしていると感じました。

①サンダートルネードは衝撃!痛い!でも、最高!

私が行った時(夜)は、サンダートルネードの温度は11度から12度。いわゆるシングルではなかったです。

(ただ、朝に試した時は、9度でした!夜は人がたくさんいた温度があがるんでしょう。)

それでも、まじ冷たい!というか痛い! 30秒も入っていられないです。

このトルネードは、岩サウナとケロサウナのそばにあります。ケロサウナのとなりがシャワーなので、そこでシャワーをさっとあびて、トルネードに向かうのがオススメですね。

場所的に、サウナ⇒シャワー⇒水風呂となっています。

②16度くらいだったアクリルアヴァント。場所は上の10階

もう一つ、いわゆる水風呂としてよかったのが、「アクリルアヴァント」です。

これは16度くらいでなかなか冷たかったです。

 

フィンランド語で「凍結した湖に開けた穴」を意味する「アヴァント」。そのアヴァントを彷彿とさせる透明なアクリル素材でできた特製の浴槽は、まるで氷の穴に入っていくような不思議な感覚が得られる水風呂となっております。

HPより

しかし!この水風呂、10階にあるんです。

裸のまま9階(サウナがあるところ)から中にある階段で移動できるので、まあ、すぐに移動はできます。

ただ、ちょっと面倒って思う人もいるかもしれません。

 

サンダートルネードとアクリルアヴァントの次の温度は、25度くらいの水風呂になってしまう

シングル(10度未満)の超冷たい水風呂と16度の水風呂。いずれも冷たいです。いい感じ!

でも、その次の水風呂が25度くらい。ちょっとぬるいですね。水風呂としては、ものたりません。(私の個人的な意見です。)

外気の方が気持ちいいので私は外気を選択しました。 

個人的には、20度くらいの水風呂があってもいいと思いました。

 

かるまるの”外気”、ととのう場所は?

ととのうためには、場所が必要です。寝ころべる場所ですね。

  • 9階の中にリクライニングチェアが6つ、ベランダにもベンチが6つほど
  • 10階には、リクライニングチェアが6つほど。とベンチ(長い)

があります。

本日は、12月28日と寒いです。しかし、サウナに入ったあとであれば、めっちゃ気持ちいいですよ。

“ととのう”ことができるはずです。

パターンとしては、以下があるのかな?って感じました。

  1. サウナ(岩サウナでもケロサウナでも)→サンダートルネード→9階の外のベンチ
  2. サウナ(岩サウナでもケロサウナでも)→サンダートルネード→9階の中のリクライニングチェア
  3. サウナ(岩サウナでもケロサウナでも)→アクリルアヴァント→10階のリクライニングチェア

ですね。移動距離が最短になります。

ビジネスでも利用できる?コワーキングスペースがいい。

私のもう一つのポイントは、これです。仕事ができるスペースがあるか?集中できるか?

これもかるまるは備えていました。

コワーキングスペースがあるんです。15人くらいは、入れますよ。電源も、WIFIも早い! ほかのカプセルホテルだとこれを満たしていない場合がおおいです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomohiro Sugeno(@tomoyoke)がシェアした投稿

サウナの後に、読書や仕事もできますし、ビジネスマンの宿泊にもピッタリ!かなと思いました。

実際に私は、ブログを執筆しましたよ。

2泊するのですが、10時チェックアウト、11時30分からまたサウナ(サウナ・温浴施設利用し放題プラン)なので、こもって積み上げできます。

本日は、サウナ、かるまるについてのレビューをさせて頂きました。

ぜひ、行ってみてください!