こんにちは、すげの(@tomoyokenomad)です。

今日は、「大富豪のアニキの教え」の要約・感想を記載していきたいと思います。

実は、2020年1月28日からバリ島に約5日間滞在します。アニキは、バリ島の神様とも呼ばれています。

これもあって、自分の行動へのモチベと学びも含め、要約記事としてあなたと共有したいと思います。

とても、普遍的な教えなので、現代でも使えるノウハウですよ。

この記事はこんな人のために書いています。
  • 脱サラして独立を考えている人
  • 今後のキャリアについて悩んでいる人
  • お金の意味について学びたい人
スポンサーリンク

バリ島のアニキとは?どんな人?

「やばいで、オレ、人生を変える、とんでもない秘密を、バラしてもうた」(byアニキ)

この書籍の表紙の文言です。アニキとはどんな人なのでしょう?私も、1年くらい前に知りました。

ざっくりと言ってしまうと以下のような感じです。

本名【丸尾孝俊】

バリ島にて奇跡の大逆転で大富豪(主に不動産)になった人

詳細は、バリ島のアニキのプロフィールに記載されています。

動画も配信アニキリゾートチャンネルしています。

大富豪になるまでの、

〇人としてどうあるべきかの考え、マインドセット

〇お金や働き方ついての考え方

について述べられている書籍です。

 

「大富豪のアニキ」の教えの目次

目次は以下のようになっています。25つの教えですね。

1.一番大切なのは相手を自分ごとのように大切にすること

2.相手の為にお金を使い続ける

3.自分の童心を取り戻せ

4.自分から会いに行く

5.最強の問題解決は自分から会いに行くこと

6.相手を自分の家に泊まらせる

7.最初から恥をさらして相手の信用を得る

8.常に失敗と共にあることで成長する

9.仕事で生き残る人の条件は、義理と人情と職人技

10.リミッターをはずして本気になる

11.仕事に思い入れている時間を長くする

12.もうかる仕事が優先。転職は一つの仕事を続ける中で見つかるもの

13.ご縁をつなぐこと(紹介)に目を向けると人生が変わる

14.五分と五分の実力を保つライバルを持ち続ける

15.独立前に独立後のお客さんを確保する

16.人が一丸となっている会社を選べ

17.お金は稼げるだけ稼ぐ

18.一日14時間以上働きまくる

19.100万円ごとに金に換えてお金を増やせ

20.人とのつながりが生まれない投資はしない

21.生きる目的はより良いものを次の世代へ伝えるため

22.親に生きるエネルギーを与えることが親孝行

23.子育てで最もいけないのは過保護

24.親がやっていることを子供がやるようになる

25.人は鏡。相手の面倒を見れば必ず返ってく

となっています。

大富豪のアニキの教えまとめ

上記25の教えのうち私なりに重要なところを整理しまとめて行きたいと思います。(あなたの人生においては全部重要なのですが……。ビジネス、独立、お金といった点視点でまとめます。

①すべての成功につながる基礎【最重要】

②自分をオープンにするマインド

③仕事に対するマインドセット

④お金についての考えかた

⑤オフライン、人に会う

⑥その他(独立とライバル)

①すべての成功につながる基礎【最重要】

これです。

【兄貴の教え1】1番大切なのは「相手を自分ごとのように大切にする心」

相手が、「自分のことを大切にしてくれていると感じたとき」につながる

この考えが、根底としてあります。すべての成功の理由はこれに集約されるといっても過言ではありません。したがって、これは最重要です。

私も、これを常に意識しています。会社マネジメントもマーケティングも現在の仕事も全部もです。

例えば、海外子会社マネジメント(コミュニケーション)でも、これが一番大事です。主体的に仕事をしてもらうためには、あなたのスタッフの心を大事しなければいけません。

常に、スタッフの脳みそにすり替えて、その人のベネフィット、ハッピーを考えながら、仕事を進めるのです。

具体的に言うと、個人のスキル・成長にフォーカスするといいのかなと思います。例えば、私の場合スタッフはベトナム人ですが、やはり、スキルとか成長には興味がある人達ばかりです。

マーケティングの本質も含まれています。常日頃言っているのですが、

“主語を相手にする”

“顧客のベネフィットはなにか?”

“ターゲットにベネフィットを提供する”

これがマーケティングの本質の一部です。

他の書籍や著名人も!

これって本質ですので、ほかの著名人や書籍とも関連してきました。やはり、重要な要素なんだと再認識しました。

相手のことを考えるは、もしかしたら苦労するかもしれませんが、その効果を考えると、ハッピーしかないですのでオススメです。

  • 伝え方が9割→脳みそを相手にすりかえる
  • 不変のマーケティング →主語はあなた
  • 6分間文章術→エンパシーライティング
  • 他者と働く→わたしとあなた

②自分をオープンにするマインド

次にこれです。

【兄貴の教え 3】自分の「童心」を取り戻せ

【兄貴の教え7】最初から「恥」をさらして、相手の信用を得る

【兄貴の教え8】常に「失敗」とともにあることで成長する

やはり、成功している人を見るとこの辺の共通点がありますよね。

孫さん、柳井さん、ホリエモンなどなど。いい意味で子供っぽいような印象があります。

時代性と「童心」

AIなどテクノロジーが発展してくると、これまでの仕事をテクノロジーが代替してくれるようになります。

そうすると「遊び」が、仕事になる可能性が高いです。E-sports、プロゲーマーなど(スト2のプロゲーマー)。

参考記事:ストリートファイターの使い手が職業となる時代

成功=挑戦した数×成功率

これは、成功の法定式です。

1勝9敗

ユニクロの柳井さんの言葉です。書籍にもなっています。

これくらい失敗は当たりまえだということです。

そして、失敗には、恥というは恥ずかしさがつきまといます。特に日本は、失敗を見つけて総攻撃するという風潮があるので難しいのですが、最近はそうでもないかなと思います。

若者が中心に、失敗を恐れないというふうになってきていると思います。おそらく、YoutubeやTwitterの影響で、テレビの影響が弱くなってきているからだと思います。

これをさらけ出す。これによって相手の信用を得る。

失敗するのは当たり前、失敗を恐れず行動

これが大事です。

③仕事に対するマインドセット

3つ目はこれです。

【兄貴の教え10】リミッターを外して本気になる

リミッターが外れたヤツをお手本にしてそいつのように考え、そいつのように振る舞えがいい

【兄貴の教え11】仕事に思い入れでている時間を長くする

誰もみたいないところで、その仕事について思い入れている時間を長く持つこと。そうすると工夫が生まれる

【兄貴の教え18】1日14時間以上働く

仕事に対しての姿勢、というか覚悟です。

もちろん、あなたの時期にもよりますが、長い人生のうち、

コミットしなければいけない時期

鬼のように作業する時期

は必要なんだと思います。

世の中で成功している人を見ていると、1つの共通点があります。

それは、“努力”の水準がめちゃ高い”という事です。

例えば、ホリエモンは以下のように言っています。

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし、異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない

今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので1Fにあるファミリーマートから弁当やら揚げたての惣菜やらを買ってきて食べてた。それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。

土日も勿論ない。旅行も年に1度行くか行かないか。盆も正月も無い。ずっと仕事であった。風呂に入る時間や髪を切りに行く時間など完全に勿体無いと思って、ほとんど行っていなかった。

果ては家に帰る時間すら勿体無くなって、ずっと会社のベッドで寝ていたこともある。一時期は会社の仮眠室にシャワーまでつけていた。

それくらいやったらほぼ確実に成功すると思うんだよなあ。。。

引用元:起業してほぼ確実に成功する方法

上記にも答えが詰まっていますよね。実際に成功している人だからこそ納得感があります。

④お金についての考えかた

4つ目はこれです。

【兄貴の教え2】相手のためにお金を使い続ける

【兄貴の教え12 】儲かる仕事が優先

【兄貴の教え17】「お金」は稼げるだけ稼ぐ

お金についての考え方もきちんと書かれています。日本人はどうしても、お金についての教育を受けてきてないから、「お金儲け」は悪いことというマインドブロックがあります。子供の時に見ていたドラマも影響ありますよね。

しかし、現実は違います。はっきり言ってお金は大事です。アニキの教えは以下の2つにわかれます。

  • お金を稼ぐ、儲ける
  • お金を投資する

です。

どうしても、”生き抜く”(自分が生きると会社を持続)とためにはキャッシュが必要です。会社の血液ですからね。お金は。

また、お金について、「救えるものがたくさんある。多くの人を幸せにしてあげられるくらい稼ぐ」と言っています。私利私欲のためとは言ってないところも大事なポイントです。

そのうえで、「投資」が重要だと言っています。これも本当にそうだと思います。

あのあまりにも有名な書籍「金持ち父さん、貧乏父さん」でも同じことを言っています。

投資と浪費は違います。投資は、あなたの資産を作ります。リターンが期待できます。

西野亮廣エンタメ研究所やホリエモンもそうだと思います。自分の事業で得られたお金は、人のために投資していますよね。決して、私利私欲(例えばフェラーリ)のために使いません。

ホリエモンに至っては、あり金は全部使えって言ってますからね。

⑤オフライン、人に会う

5つ目はこれです。

【兄貴の教え4】自分から会いに行く

【兄貴の教え5】最強の問題解決は、自分から会いにいくこと

【兄貴の教え9】仕事で生き残る人の条件は義理と人情と職人技

人情、論語、道徳という部分です。

今は、SNSがあまりにも発展していて、チャットなどのオンラインでコミュニケーションできてしまいます。

この中で、オフラインを重要視することが大事だと言っています。これもそうだと思います。

これには、以下の側面があります。

  • +に転じる(例:成約率を高める。信頼関係が築かれ、関係が維持される。)
  • -(-)を挽回する

例えば、仕事で大きな失敗があった時は、必ずオフラインです。実際に会いに行く必要がありますね。

実際の例をお話させて頂くと……。

コンサルで大きなミス。損害賠償級。社長が遠く海外から日本へ直接謝罪したところ、逆に信頼関係が深まったのです。

どんなにテクノロジーが発展してもオフラインの方が勝る。というのは続きます。

⑥その他(独立、ライバル)

最後はその他です。

【兄貴の教え14】五分と五分の実力を保つライバルを持ち続ける

【兄貴の教え15】独立する前に、お客さんを確保する

ライバルは、モチベーションを高めてくれます。そして、あなたの成長速度を高めてくれます。

会社内でのライバルでもいいです。

しかし、今は、Twitterなどがあるので、理想とする人を見つけてフォローして、つぶやきを見て、「やるぞ!」ってモチベーションを高めてもいいですよね。

また、あなたが独立を考えているのならば、「独立する前に、お客さんを確保する」がとっても大事です。

商品やサービスも同じです。商品を作る前にマーケティングすることがとっても大事です。

本日は、「大富豪のアニキの教え」のまとめ・感想をお話させて頂きました。

もし、「人生を変えたい」「仕事で成功したい」と思っているなら、とってもいい書籍だと思います。

是非、読んでください!

(ウブドのカフェより)