この動画では、今日はベトナムに駐在中に日本で退職金を受け取った場合にベトナム個人所得税が課税されるか?について学ぶことができます。

この動画の対象者は以下のような方です。
  • ベトナムの税務のリスクが怖い。
  • ベトナムで退職を迎えることになった。退職金もらっていいか不安。
  • 退職金が課税されるかどうかを知りたい。
スポンサーリンク

動画の内容と特徴

動画プログラムの概要は以下の通りです。

・退職金は、法律上は、原則として、課税されると認識する。(法令文言や解釈をしていくと課税されるかどうかは微妙だということです。微妙ということはリスクがゼロではないということですね。)

・実務上で日本でもらった退職金を自主的にベトナムでPIT申告する者はほぼいない。

・駐在期間中は、退職金をもらわない。もらうのであれば、退職後(日本帰任後に退職したということにする。)にもらう。ベトナムの口座に入れるということはしない。

・企業としては結論は申告しないのだけれども、リスクがあるので「ベトナムで課税されるリスクがある」と認識した上で、なるべくリスクが顕在化しないように意識をしていくことが大事。

・今まで私も事例としては聞いたことはございませんが、万が一にでも指摘をされてしまうと数千万円の追徴となる。

動画講座:退職金は課税されるの?

動画は以下の通りです。

 

動画講座は、ベトナム税務の一般的な内容です。詳細実務や失敗事例について相談がある場合には、個別相談を受けつけております。 問い合わせページより、気軽に問い合わせ頂けると幸いです。

ベトナム税務個別スポット相談について