この記事はこんな人のために書いています。
  • ベトナムで働いている。
  • ベトナムのテト休暇が気になる。
  • この休暇中に何をするか迷っている。

ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、2020 年のテト(旧正月)休暇を7連休とする労働・傷病軍人・社会事業省の提案をしました。

スポンサーリンク

2020年1月23日から29日がテト休暇!

テト休暇はその前後の23 日(木)から29 日(水)までの7日間となりました!

元日に当たるのは2020 年1月25 日(土)です。

フック首相は労働省に対しテト休暇の周知を指示するとともに、土日が週休でない機関や事業所にはそれぞれ適切な時期に休暇を設定するよう求めました。

昨年2019年は、9連休でしたので、ベトナム人はちょっとがっかりしているかもしれませんね。

テト休暇の過去の歴史をレビュー!

私がハノイに来たのは2016年。そこからの推移をレビューしたいと思います。

年度日付

期間

2016

2月6日(土)から14日(日)9連休

2017

1月26日(木)から2月1日(水)7連休

2018

2月14日(水)から2月20日(火)7連休

2019

2月2日(土)から2月10日(日)9連休

2020(今年!)

1月23 日(木)から29 日(水)7連休

こうして見ると、7連休が多いですね。

参考記事:ベトナムの労働法改正のポイント 【まとめ記事】 

(労働法の改正案についてまとめた記事です。休日の改正についても記載しております。)

ベトナムの休日は、とても少ない。だから貴重!

ベトナムでは、 国が定めた祝日は、年間たったの10日間のみです。

ちなみに、労働法の115条では、テト休暇は5日間と定められています。

 

第115条 祝日、正月休み
1.被雇用者は以下の祝日、正月休みに有給で勤務を休むことができる。
a) 陽暦の正月:1日(陽暦の1月1日)
b) 旧正月テト:5日
c) 戦勝記念日:1日(陽暦の4月30日)
d) メーデー:1日(陽暦の5月1日)
đ) 建国記念日:1日(陽暦の9月2日)
e) フン王忌日:1日(陰暦の3月10日)

参考記事:ベトナムの勤務時間と残業代の具体的な9つのパターンとは?【図解あり】

(ベトナムの勤務時間の決まりや残業代の具体的な計算方法をまとめた記事です。例えば、テトに働くって場合の残業代は?………。)

ベトナムの労働法改正のポイント 【まとめ記事】 

(労働法の改正案についてまとめた記事です。)

同スケジュールが適用されるのは、基本的には、土・日が休暇日となっている公的機関・組織のみのようです。

それ以外の一般企業などは各社でスケジュールを調整すると言われているので、企業によっては、15連休だったり11連休だったりというのもあるかもしれません。

 

 

テトに日本人はなにをするのか?

テト期間中、日本人はなにをするのでしょう?

以下のパターンに分かれます。

・友人たちと外国旅行(エジプト?バリ?タイ?)

参考記事:ベトナムビザの30日ルールと日本のパスポートが最強である話

・日本に帰って家族と過ごす。

・ベトナムに残る。(お店がやってないので、アパートで籠るケースが多い。)

・合宿して有益なコンテンツを作る(独立系の人であればこれをするかも。私はこれをしてました。)

あなたはどちらに当てはまりますか?

2020年の休暇の日程が決まったので、帰省や旅行などのスケジュールも調整できますよね。

飛行機の予約は早めにとった方がいいですよ。

あなたが、2019年の目標を達成し、テトでゆっくりできることを祈っていますね。