こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

この記事はこんな人のために書いています。
  • ホーチミンで水風呂付のサウナを探している
  • ホーチミンで出張?さっぱりしたい
  • ビジネスマンとしての健康な体を維持して、仕事の質を上げたい

こんな人のために書いています。

2020年のテト休暇を利用してホーチミン合宿!会計士の横山さんと新規事業や事業計画などについてディスカッションしています。

その夜の1月23日に、サウナに行って来たのでレポしたいと思います。

本日は、ベトナムのホーチミンで、サウナ”ととのう”方法についてお伝えします。

言葉にすると、

サウナや水風呂を何回かくり返した後、椅子やベンチでゆっくりと休憩をすると血液が体を、酸素が脳を駆け巡り、ディープリラックス状態になります。この「とてつもなく気持ち良い、天国のような快感」に達することを、サウナーは「ととのった!」と呼ぶのです。

もっと、ととのうを調べたい人はググって調べるか、

または、以下の記事を読んで頂けると理解できると思います。

参考記事:人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?【書評・感想】

「ととのう」のポイントは、以下の4つです。

  1. サウナがあること
  2. 水風呂があること、温度も大事
  3. 外気があること。横たわれそうなスペースがあること(ととのいスペース)
  4. その他(水、ロッカー、雰囲気)

この視点で感想を述べていきます。

スポンサーリンク

ホーチミンの東屋は3つ!サウナ・水風呂付きホテル

まずは、サウナを体験できる【ホテル東屋】の概要について記載していきます。ホテル東屋は、ホーチミン市内に現在3つほどあります。

  1. タイバンルン 1号店☜ここのレポ
  2. タイバンルン 1号店 2号店
  3. レタントン号店

東屋の公式ウェブはこちら⇒http://azumayavietnam.com/ja/hotel-hn/

このうちタイバンルン1号店に行きました。

タイバンルン店のサウナの感想

場所は以下の通りです。

 

 

レタントンというホーチミンの日本人街(マッサージやレストラン)にあります。

そのため、日本人のビジネスマン、出張者がよく宿泊してるようです。

 

  1. サウナがあること→あります。やや狭い。4人くらい。温度はやや低めの80℃弱かなと。ロウリュもセルフでできます!調整可能!
  2. 水風呂があること、温度も。→あります。温度は、19度くらいかと。冷たすぎず、温すぎず。
  3. 横たわれそうなスペースがあること→ありました!横に長いベンチがあります。ここで、外気を楽しむことができます。
  4. その他(水、ロッカー、雰囲気など)→ウォーターサーバーあります。トイレもあります。平日は、24時まで営業、土日も24時まで。

金額は、200,000ドン(約1,000円)です。ハノイの倍ですね。

参考記事:ベトナムのハノイで「ととのう」方法 6つのサウナのご紹介!【ホテル東屋】

とても広いですし、問題ありません。日本のサウナに行って感じたのですが、ロウリュってできないところがほとんどです。ですので、この点は、ハノイいいですよね。

私が撮影したインスタの写真も貼っておきますね。横にスクロールできます。

いかがでしたでしょうか?本日は、ホーチミンでととのえるか?についてブログを書かせて頂きました。

海外駐在者は、人間関係、コミュニケーションの悩み、環境への適用などについて大きな悩みを抱えています。

これには、強い精神力や、健康状態という武器が必要です。そして、これにはサウナが効果的なんですよ~。本当です。

これに加えて、あなたが社長であれば、経営数値(貸借対照表や損益計算書、原価計算、予算数値)についても理解して行動を起こしていく必要があります。これについて効率的にノウハウとモチベーションアップしたい方は以下をクリックしてみてください。きっと、お役に立てますよ!

 

これまでに会計の経験がない。でも、海外子会社の社長になり、経営数値を見なければいけない。

困った……。

そんな方のためのサービスです!

社長様の会計力アップ!コンサルティング支援の案内はこちら!