こんにちは、すげのです。

先日、SSI証券の口座を開きました。

参考記事:>>【ベトナム株式投資】SSI証券口座開設の流れを徹底解説!

この口座へお金をベトナム銀行口座(お持ちの場合)から送金するには、以下の2つの方法があります。

①インターネットバンキング

②窓口での処理

うーん。With コロナ時代で、3密は、避ける流れになりそうだし、断然①だなってことで、今回インターネットバンキングについて調べました。

私の給与口座は、TPbankなのですが、これについて弊社スタッフにも確認しながら、インターネットバンキングを出来るようにしました。

今までは、口座があったのですが、出来なかったんですね。入金のみですし、必要なかったんです。

スポンサーリンク

TP bankでインターネットバンキングをできるようにする方法

全体のステップは以下のようになります。

1
準備編

パスポートとアプリをダウンロード

2
銀行にいって申込書に記載

申込書(銀行にあります。) に記載及び署名

3
申し込み終了後、TPbankからSMSがきます。

IDとパスワードが発行され、利用可能

上記のステップです。

時間にして、1時間もかかりませんでした。それぞれ簡単に解説していきますね。

STEP1 「準備」編

以下の2つです。当然、すでに銀行の口座を持っている事が大前です。

パスポート

アプリをダウンロード

この2点です。

アプリは事前でなくても大丈夫ですが、事前がベターです。

以下ですね。

STEP2 銀行に実際に行って窓口で申し込み

必要なものを準備したら、次は、早速銀行に行きます。

私は、3Dセンター(ズイタン)というところが、事務所なので近くのTP bankに行きました。地図も貼っておきますね。

銀行の窓口に行ったら、受付番号をもらって、呼ばれるまで待ちます。ベトナム人スタッフと一緒に行きました。

待つこと、15分ほど……。

呼ばれたら、窓口へ、行きます。

そこで、「申込書」を貰います。

そこで、必要な情報(パスポート番号など)を記入し、署名します。その後、その申込書とパスポートを、受付のおねえさんに渡します。

これで完了ですね。

あとは、待つだけ。

STEP3 TP bankから連絡が来てIDとパスワード

申し込み終了後、登録している電話番号にSMSで、パスワードが来ます。

申し込んでから、10分未満でした。すぐきました。以下です。

こちら、TPbankovileとTPbankeTokenのどちらもも含まれます。お金の振り込みを有効にするために、eTokenも必要ですね。

Eメールも来ましたよ

ID(口座番号の一部)とパスワードが有効になれば、あとは、ログインして利用可能になります。

アプリを起動すると以下の画面になります。

ID(口座番号の一部)とパスワードを記入します。

そうすればログインできます。これで、インターネットバンキングは可能になりそうです。

後日、実際にインターネットバンキングでの送金をやってみます。

 

 

実際にインターネット上で送金してみました。

IDと各パスワードで、インターネット送金で必要なセッティングが終了しました。

そうすれば、送金できます。

TPbankmobileアプリをクリックして開きログインします。

そうしたら、送金手続きを実施します。

上記のような感じです。証券口座の場合、Remarksは留意する必要がありそうです。

雛形として、保存できます。

 

そうしたら、eTokenの番号を入力します。

送金成功!

です。

本日は、ベトナムの銀行(TPbank)でのインターネットバンキングの利用を可能にするための手続きについて解説しました。

あなたのベトナムライフがハッピーになることを祈っていますね。