本日は、ZOOMウェビナー(参加者のお顔は見えません)のお知らせです。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

こんなお悩みはありませんか?
  • ベトナムに赴任して、6ヶ月未満で、税務や労務の基礎知識が不安な方
  • ベトナムの現地子会社の社長に赴任されていてこれから税務や労務の実務を学びたい方
  • 新政令やコロナ禍におけるワークパーミットの実務を知りたい方
  • ベトナムに新規進出を考えており、情報収集している日本本社のベトナムプロジェクトの責任者

ZOOMセミナーの案内

■セミナーの概要

  • 内容:ベトナム初心様のための基礎講座
  • 日時:6月2日(水曜日)
  • 時間(ベトナム):14時30分~16時(90分)3部制
  • 時間(日本):16時30分~18時(90分)
  • 場所:ZOOMウェビナー(スピーカーの顔しか見えません。参加者様の顔は見えません)
  • 定員数:30名(参加者特典の無料プレゼントあり)

参加のお申し込みは、下記セミナーページ応募フォームをご利用ください。3分で終わります!

ZOOMウェビナーの申込はこちら!

1
第1部 (14:35~ )

ベトナム個人所得税のポイントと資金繰り

2
第2部(14:55~ )

付加価値税の基礎概念と実務上の留意点

3
第3部 (15:15~ )

コ「ロナ及び新政令の状況におけるワークパーミットの取得の実務

4
質疑応答(チャットで質問受付)

チャットでの質問と回答

Vol1.ベトナム進出セミナーの趣旨

【ベトナムと日本の違いを知識として知ってもらい、あなたの損害を減らすこと】

これです。ベトナムと日本では、異なることがたくさんあります。

  • 税務や労務などの法令
  • 文化の違い
  • 役所の対応の特殊性
  • マネジメントの方法の違い
  • 内部統制の期待と実態

もし、あなたが、予め、ベトナムのリアルを一部でも、知っておけば…

  • 「500万円の罰金が防止できたのに」
  • 「本社の上司と関係が悪化しなかったのに」
  • 「ベトナム人を正しくマネジメントできて退職も防止できたのに」
  • 「もっと時間を有効に使えたのに」
  • 「赴任後すぐにうつなどの病気で帰任なんてことにならなかったのに」

という後悔をたくさん見てきました。

これについて、事前に、知識として知っておけば、防止できたことばかりです。海外、ベトナムで長年働いてきて、「もったいないな」って思うことが多々あります。

もし、事前に知っておけだけで、もっとビジネスがうまく行って、ハッピーになれるのに…。ということが多いのです。

それを、少しでも解決するためのセミナーです。

日本の方にも、ベトナムの実情をお伝えしたい

また、新型コロナウイルスの蔓延により、日本から海外への移動が困難になりました。ベトナムへの渡航も例外ではありません。気軽に出張ができなくなりました。

ベトナムのリアルな情報を現地に行って確かめたくても、今はそれができません。そこで、このようなウェビナーを実施させていただくことによって、日本のみなさまにもベトナムの事を知ってもらえると考えたのです。

これによって、みなさまのビジネスに寄与できますし、世の中がハッピーになると考えました。

スピーカーの紹介と内容の紹介

TA HUONG LY(リー)14年超、延べ日系企業350社超を支援してきた経験豊富な専門家

経歴の概略

出身大学:ハノイ大学(日本語学部)、東北大学に1年間留学、ハノイ法律大学(国際貿易学部)

2007年から2017年まで、ベトナム大手のコンサルに在籍。投資部門(IBC)にて、日系企業の設立や、M&Aの支援、法務(人事・労務)の支援。

2015年に、コンサルティング会社のSDSを設立し代表取締役に就任。マナボックスの法務ディレクターも務める。

これまで累計350社以上の日系企業を支援してきた実務を熟知した法律専門家。

横山和寿 ルクセンブルクからのベトナム、国際豊かな知見。そして、営業経験豊富の専門家

経歴

監査法人:2008年、PwCあらた有限責任監査法人にて、公認会計士として3年間、法定監査、アドバイザリー業務、IPO支援等に従事

監査法人後:楽天㈱にて海外進出を企画、管理する部門へ転職。いくつかの欧州子会社の立ち上げ、経営管理等に従事したのち、約3年間、財務経理の統括責任者として欧州の小国ルクセンブルクで地域本社の立ち上げに従事。
その後、ロボットベンチャーの経営管理責任者を経て、2017年3月に横山和寿公認会計士・税理士事務所を開設。
2018年に東京・ベトナム ホーチミンにYOKOYAMA KAIKEI GROUPのグループ法人を設立。出資者兼代表。

菅野智洋 インドで製造業を経験してきた企業の内部にも精通している専門家 海外歴9年目の実務をよく知るスペシャリスト

経歴

監査法人:2006年、PwCあらた有限責任監査法人にて、公認会計士として7年間、法定監査、アドバイザリー業務、IPO支援等に従事、得意な業種は、製造業(自動車と医薬品)

監査法人後:インドの日系の製造業にて3年間、財務管理部門の責任者を務める。仕組みづくりや管理会計導入を行う。不正も体験。
2016年にベトナムのマナボックスへ出資者として加入。ベトナムでの設立から設立後の経営管理を支援を実施する。ブログにて、ほぼ毎日、情報を発信している。2019年からは動画コンテンツにも挑戦。

「マナラボ」にて、ベトナム経営管理の限定コンテンツを発信している。

今すぐ申し込んで、ベトナムの不安をなくす!

参加のお申し込みは、下記セミナーページ応募フォームをご利用くださいませ。3分で終わります!今後も継続的に実施していく予定です。

ZOOMウェビナーの申込はこちら!