【よくある!】債権債務の相殺の合意書・契約書の雛形の提供(専門家の解説付き)

【よくある!】債権債務の相殺の合意書・契約書の雛形の提供(専門家の解説付き)

マナラボのコーナーです。

今日は、『債権債務の相殺の合意書・契約書の雛形のテンプレートを解説』というテーマです。

ベトナム現地法人と日本本社と「売り」と「買い」がある場合、売掛金と買掛金の債権債務がどちらも計上されることになります。この場合、入金と出金を総額でそれぞれやるよりも「相殺」すれば手間を減らすことができます。

例えば、売掛金500で買掛金800の場合、それぞれ「入金」と「出金」するよりも相殺(ネットオフ)して300を支払いすれば、「出金」だけで済みますよね。

>>【知らないと損するベトナム税務】ベトナム現地法人の債権と日本の会社への債務は相殺できるのか?

相殺するためには「相殺の合意書」を準備する必要があります。これについての販売の案内です。

スポンサーリンク
セミナーLP

商品のご紹介(一部)

契約書の雛形とその雛形について解説しています。

 

商品販売の案内

以下の内容です。

商品名

債権債務の相殺の合意書・契約書の雛形と解説

販売価格

¥1,980円(税込) 閲覧用ですがダウンロードして加工できます。

内容

ベトナム在住13年を超える日本国公認会計士と、インドとベトナムでの海外経験10年以上の経験豊富な公認会計士、そして累計250社支援してきたベトナム専門家が解説した資料です。

決済方法

クレジットカード ※JCBは非対応です

領収書も送付されます。返金も可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この記事を書いた人

tomoyoke マナボックスベトナム代表取締役

マナボックスベトナムの代表をしています。公認会計士です。ベトナム進出の日系企業様、ベトナムの社長様を「経営管理」という点で支援しています。会計・税務だけでなく、ライティングという点からマーケティング支援もしています。

ベトナム進出ガイドブックを無料で配布中
ベトナム進出ガイドブックを無料で配布中

3名の現役経営者かつ公認会計士がやさしく解説しています。