こんにちは、すげのです。

ベトナムでビジネスを進めるにあたって、顧客にギフトを贈与する場合もあると思います。たとえば、テト正月のギフトなどですね。スタッフにもあげることがあると思います。

本日は、このテトギフトを実施した場合の税務上の留意点をお伝えします。この記事を読んでいただければ税務上のサプライズも防止できますよ。

スポンサーリンク

ギフトを顧客に贈答した場合、レッドインボイスを発行する必要がある

留意点のポイントとして以下があります。

テトなどでギフトを贈与したあなたの会社が、インボイスを発行する必要がある。そして、VAT申告もする。

これです。

具体例でイメージしましょう。

  • テトギフト1,100(1000+100)を購入
  • これをお客様に贈答
  • 対応するインボイスをあなたの会社が発行
借方金額

貸方

金額

ギフト費用 

1,000現金1,100
仮払いVAT

100

費用

100

借受VAT

↑ここで発行

100

ギフトについての、仮払VATを控除させることにしないような措置なのでしょう。上記の通り、この場合、1,100が費用(アウトプットVATインボイスを発行すれば、損金にもなります)となりますね。

図解すると以下のようになります。

付加価値税の仕組みについては以下をごらんください。

>>ベトナム付加価値税(VAT) の仕組みを脳みそに焼き付ける!

個人的には、マーケティングのためのギフトは、通常のように経費として計上されVATも計上できるはずと感じています。また、従業員へのギフトである場合には個人所得税の課税対象なのか?というのも気にする必要があります。

レッドインボイスのサンプルも貼っておきますね。「買い手はインボイスを入手しない」と記載するなど留意点はあります。

 

根拠条文は以下の通りです。

No. 26/2015/TT-BTC

7. Article 16 is amended as follows:

a) Point b Clause 1 of Article 16 (amended in Clause 3 Article 5 of Circular No. 119/2014/TT-BTC) is amended as follows:

b) When selling goods and services, including those used for trade promotion, advertising, samples, goods and services used for donation, exchange, or paid as salaries (except for goods internally circulated or internally used to proceed production), the seller must issue invoices.

Information on invoices must match the actual transactions; no erasure and change may be made; the ink used must be inedible and consistent in color; red ink is not permitted; numbers and text must be written continuously without interruption. Do not write on printed text. Any blank space shall be crossed out. It is not required to cross out blank space on self-printed invoices or ordered invoice issued by computers.”

  1. Point 2.4 of Appendix 4 is amended as follows:

“2.4. Use of invoices, receipts for goods/services on sale, advertising, samples, donation, gifts by VAT payers applying credit-invoice method:

  1. a) Goods/services used on sale must have invoices bearing the names and quantities of goods, specifying that they are on sale, samples in accordance with regulations of law on VAT.

Goods/services used as gifts or paid as salaries must have VAT invoices (or sale invoices) bearing all necessary information and VAT calculation methods as if they are sold to customers.”

ベトナムでのギフトの事例について

ベトナムでは、顧客にギフトを渡すことは結構あります。サンプル品などもありますよね。また、従業員にギフトやプレゼントも贈答する場合もあります。

あなたの会社がもし、ギフト、贈答ってなった場合には是非留意くださいね。

⭐️本日のまとめ⭐️

ギフトを贈呈する場合には、ベトナムの通達によれば、それと同時にインボイス(アウトプット)も発行する必要がある。

あなたの会社がベトナム税務上のリスクを軽減できることを祈っていますね。

判断がわからない!など、詳細がわからない場合には、いつもお世話になっているコンサルティングファームに聞いてみてくださいね。