こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

ベトナムにおいても、当然ながら、記帳が必要が必要ですよね。会計帳簿が必要になるわけです。

日本ですと、弥生会計とかTKCなどが有名だと思います。最近ではFREEEとか、Money Forwardもよく聞きますよね!

ベトナムの会計は、やや特徴があります。したがって、日本の会計ソフトやグローバルなソフト(例:SAPなど)をそのまま適用できません。

参考:ベトナムにおける会計の特徴 【まとめ記事】

 

本日は、ベトナムにおける会計ソフト(クラウド会計も含みます。)の厳選9について解説していきたいと思います。

あなたが進出した際に、どのような会計ソフトを選択していいのか?というヒントになりますよ!

■本日のMENU■

1.ベトナムの会計ソフト

  • FAST
  • MISA
  • BRAVO
  • 3T software
  • SAS Innova
  • VACOM
  • EFFECT
  • ASIA

▶2.日系の会計ソフト

  • Mankichi

ベトナム現地系の会計ソフト

ベトナム地場型の会計ソフトです。

FAST

日系企業でも、よく利用されている会計ソフトです。

価格

大きく2つに分類されます。オンプレミス型とクラウド型です。

※オンプレミスとは、会社のPC内にインストールするタイプのことです。クラウドとは、ソフトウェアを自社ないに置かず、サービスをネットワーク、インターネット経由で使う形態のことです。具体的には、インターネットを通じて別の場所にあるサーバーにアクセスして、会計ソフトを使用します。

オンプレミス型は以下の通りです。こちらは、業種によって異なるようですね。

業種

ソフトウェアの金額

インストールするための研修及びコンサルティング費用

サービス

VND 5,900,000 (約3万円)

VND 2,950,000(約1万5千円)

商社

VND 7,900,000 (約4万円)

VND 2,950,000(約1万5千円)

建築

VND 9,900,000 (約5万円)

VND 2,950,000(約1万5千円)

製造

11,900,000 VND (約6万円)

VND 4,450,000(約2万2千円)

クラウド型は以下のようになっています。(以下は、1ユーザーあたりの金額はVNDです。)

業種6 ヶ月12 ヶ月2 年3 年
サービス、商社950,0001,600,0003,000,0004,400,000
サービス、商社(電子インボイス利用)1,450,0002,600,0004,800,0007,000,000
建築、建築及び製造1,050,0001,800,0003,400,0005,000,000
建築、建築及び製造(電子インボイス利用)1,550,0002,800,0005,200,0007,600,000

特徴

ERP機能を有したバージョンもあります。また、各種財務諸表のレポート機能もあります。無料トライアルも可能ですね。

言語は、ベトナム語と英語です。

シェアも非常に大きく、10,000を超える企業が使っています。価格もリーズなので小規模でシンプルなビジネスの日系企業はこちらを利用していると印象です。

 

FAST公式サイトへ

MISA

これもよく聞く会計ソフトですね。

価格

オンプレミス型は、以下のようになっています。

種類伝票の数の制限モジュール、機能価格
エクスプレス150個/年全16モジュール利用可能無料
スターター1,000個/年全16モジュール利用可能VND 2,950,000

(約1万5千円)

スタンダード制限なし11個のみ6,950,000 VND

(約3万5千円)

プロフェッショナル制限なし13個のみVND 9,950,000

(約5万円)

エンタープライズ制限なし全16個可能VND 12,950,000

(約6万5千円)

上記の他、年間のメンテナンス費用もかかります。

クラウド型については以下のようになっています。

種類価格備考
スタンダード5,000,000VND/年

(約2万5千円)

容量:0.1GB

800伝票/月まで

プロフェッショナル7,000,000VND/年

(約3万5千円)

容量:0.2GB

1,600伝票/月まで

ビジネス9,000,000VND/年

(約4万5千円)

容量:0.3GB

2,400伝票/月まで

特徴

ベトナムローカルの比較的小さな企業や個人事業主が多く使っているソフトウェア。シェアも非常に高いです。言語は、ベトナム語と英語。10万ユーザーを超えるそうです。

 

BRAVO

 

価格

ウェブ上公表はしておりませんでした。弊社スタッフの情報によると約600,000円~ということでした。カスタマイズも前提としているので、それにより金額は大きく変更すると思います。

クラウド型とオンプレミス型どちらもあります。

特徴

ERPを前提としており、大きな企業向けです。会計ソフトだけのいわゆるスタンドアロンは提供していないと思います。

3T Software

価格

インストール型の価格は以下の通りです。

種類価格(VND)
3TSoft  – ベトナム語のみ2,000,000 (約1万円)
3TSoft ベトナム語と 英語も可能15,000,000 (約7万5千円)
3TSoft ベトナム語と 日本語も可能24.000.000 (約12万千円)
3TSoft ベトナム語と 韓国語も可能28.000.000 (約14万円)

なぜか、韓国語は少し高くなっているようですね。

上記の他、メンテナンス費用がかかります。

クラウド型のソフトは提供していないようです。

特徴

こちらの会計ソフトも、ちらほら聞きます。日本語や韓国語があるという特徴があります。

 

SAS Innova

価格

・オンプレミス型

公式HPには記載されていませんでした。ただ、公式FBに情報がありました!

3,000,000ドン(約1万5千円)から6,000,000ドン(3万円)のようです。

SAS Innova FB page

クラウド型は、ないようですね。

特徴

金額が、廉価で、シンプルといった特徴があるようです。言語はベトナム語と英語。

私は、この会計ソフトを使っている会社をあまり見たことがありません。少数派だと思います。

 

VACOM

価格

オンプレミス型

公式ウェブでは、公表されていませんでしたが、弊社のスタッフの情報によれば、

5,000,000ドン(約2万5千円)から10,000,000ドン(約5万円)のようです。

クラウド型は以前はなかったようですが、今は提供しているようです。値段は公表しておりませんでした。

特徴

比較的安く、シンプルで使いやすいようです。しかし、カスタマイズ機能はあまりありません。仕訳のテンプレート機能があります。個人向けと企業向けどちらも提供しているようです。

言語は、ベトナム語と英語です。

あまり聞いたことない会計ソフトです。日系企業はあまりつかっていないのではと思います。

EFFECT

価格

オンプレミス型の金額は以下のようです。

業種

ソフトウェアの金額

備考

商社

VND 6,000,000 (約3万円)

17モジュール

サービス

VND 8,000,000 (約4万円)

18モジュール

建築

VND 10,000,000 (約5万円)

18モジュール

製造

VND 12,000,000 (約6万円)

18モジュール

追加2,000,000ドンを支払えば、追加のモジュール(機能)を追加することが可能です。例えば、QRコードなどの機能などを追加できるようですね。

オンラインでの質問も可能なようです。

特徴

こちらの会計ソフトについては、あまり聞いたことがありません。価格が比較的高くないことやシンプルな機能で使いやすいといった特徴はあるようです。

 

 

ASIA

価格

オンプレミス型

ウェブ上では公表されていませんでしたが、電話して確認したところ、サービスや商社で4,000,000ドン(約2万円)で建築や製造で、5,000,000ドン(約2万5千円)という価格帯のようです。

クラウド型は提供していないようです。

特徴

こちらも、あまり聞いたことのない会計ソフトです。シェアも高くはないと思います。価格が非常に廉価という特徴がありますね。

日系の会計ソフト

MANKICHI

 

価格

オンプレミス型とクラウド型があります。価格については公表は問い合わせにて確認する必要があります。

特徴

唯一日系でベトナムの法律に対応した会計ソフトとなります!

約12年で120社の実績があります。

本社の日本人の悩みや現地社長様の悩みに対応する形で作られた会計ソフトですね。

一番の特徴は、言語がベトナム語、日本語、英語に対応しており簡単に切り替えできる点かと思います。

また、部門別や商品別のPLもありますし、原価計算報告書も見ることが可能です。

さらに仕訳テンプレート機能もあります。つまり、頻繁に登場する取引をテンプレートに登録しておくことによって、勘定科目の誤りを事前に防止できます。

参考記事:海外子会社の経理で誤りが起きる3つの理由

もちろんローカル会社のソフトウェアと比較すると高いですが、以下の点を考えるとむしろコストは低くなるはずです。

・日本本社からの出張が減る。

・不正のリスクを軽減できる。

・経営改善に必要な情報がすぐわかり原価低減につながる。

経営見える化したい!経営管理を強化したい!といった会社にピッタリのソフトウェアです。

 

弊社は、マンキチと業務提携し、真の海外子会社管理を目指しております。ベトナム会社で、数値から経営改善をしたい!管理会計をしたい!といった方がいれば是非お問い合わせください!

ベトナム会計ソフト ★本日のまとめ★

こちら私見も入っておりますが、まとめとなります。

会計ソフト名オンプレミス型の価格クラウド型の価格(月当たり)言語仕訳テンプレート機能コメント
FAST約3万円から6万円約700円から1,200円越・英×複雑じゃなく小規模な会社にオススメ。シェア高い。
MISA約1万5千から6万千円約2,000円から3,800円越・英×小規模な会社にオススメ。シェア高い。
BRAVO600,000円以上不明越・英×ERPを前提なので、大規模で複雑な会社向けのソフト。
3T Software約1万円から14万円なし越・英・日・韓×まあまあ、人気。日本語もあり。
SAS innova約1万5千円から3万円不明越・英×安い。そこそこシェアあり
VALCOM約2万円から5万円越・英あまり聞いたことない。
EFFECT約3万円から6万円越・英×あまり聞いたことない。
ASIA約2万円から2万5千円越・英×安い

あまり聞いたことない。

Mankichi要問合せ要問合せ越・英・日日系で唯一の会計ソフト。

本社からでも経営管理したい方や現地で本気経理管理したい社長様にオススメ!

本日は、ベトナムにおけるクラウド会計ソフトやオンプレミス型の会計ソフトについて解説させて頂きました。

会計ソフトを選ぶ際に少しでも役に立てたら嬉しいです。

あなたの会社が、適切な会計ソフトを導入し、ベトナムで、効果的な経営を出来ることを祈っていますね。

 

マナボックスベトナムでは、製造会社の経験のある日本会計士およびベトナム歴9年の専門家、200社以上支援してきたベトナム人会計士が、会計ソフトの導入支援をさせて頂いております。 会計ソフト導入の支援で困っている方は、是非下記をクリックください。

ベトナムクラウド会計導入支援