この記事はこんな人のために書いています。
  • ベトナム子会社の会計・経理に携わっている。
  • ベトナムでGD(社長)をやっている。管理系の職種に携わっている。
  • ベトナムの勘定科目の未着現金について詳しく知りたい

参考記事:【図解あり】ベトナムの勘定科目コードを徹底解説!覚えるための2つのコツと9つの疑問点【保存版】

スポンサーリンク

ベトナム勘定科目113とはどんな勘定科目?

未着現金です。

Circular No. 200/2014/TT-BTCでは、上記の科目は、以下のように勘定科目コードが定められています。

勘定コード英語

日本語

113Cash in transit

現預金

 1131

Vienam Dong

ベトナムドン
1132

Foreign currencies

外貨建ての未着現金

 

113の具体的な勘定科目の内容は?よくある取引の仕訳のパターンも解説!

未着現金って聞いた事ないかもしれません。日本では、聞いた事のない勘定科目です。

さらに深く踏み込んで見ましょう。

なぜならば、財務諸表は、「ビジネス活動→取引→仕訳の積み重ね」だからです。財務諸表にはあなたの会社のストーリーがつまっています。

参考記事:会計とは? 財務諸表が作成され報告される流れを図解で徹底解説!

この勘定は、例えば、会社が、銀行口座から他の企業に送金したが、引き落としに関する書類や銀行明細書を受け取っていない場合の金額を記録するために使用されます。また、小切手を受け取った場合もこちらを使います。

輸送中の現金(未着現金)は、次の場合に輸送されているVNDと外貨が含まれています。
日本で言う未取立小切手と未取付小切手に該当すると思います。

1:小切手を受け取った

借方

貸方

113(未着現金)

511(売上)

2:現金を預金口座に預け入れたが銀行での処理が未了

借方

貸方

113(未着現金)

111(現金)

3:債権者に支払うために銀行の口座からの送金を完了したが、銀行の引き落としの処理が未了

借方

貸方

113(未着現金)

銀行現金(1121、1122)

4:未着現金が企業の預金口座に入金され、関連する書類が完了した場合

借方

貸方

112 (銀行現金)

113(未着現金)

2-4 は以下の通り。

図解すると以下の通りになります。

本日は、ベトナムの勘定科目である未着現金について解説させていただきました。日本との取り扱いにはちょっと違いがありますね。また、小切手は実務上あまり使われていないと言う印象です。

勘定科目を深く理解するということはとても大事ですよ。なぜならば、財務諸表は、あなたの健康診断書であり、通信簿であるからです。

財務諸表から、ビジネス活動をイメージするとなにか新しい発見があるはずですよ!是非、試してみてください。