こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

ベトナムにおける会計の特徴の一つに、

「具体的に法律により定められた勘定コード」

と言う点があります。

すなわち、ベトナム会計法( Circular No. 200/2014/TT-BTCI)では、勘定科目名と勘定コード(3桁と4桁)が具体的に定められています。

どの企業も同じ勘定科目名と勘定コード番号を使用しなければなりません。

こんにちは、マナボックスの菅野(すげの)です。

本日は、ベトナムの勘定コードについての解説と覚え方のコツについてお伝えしていきます。

こんな方のための情報です。
  • ベトナムの財務書類についてとまどいを感じてる方
  • ベトナムの勘定科目についていまいちスッキリされてない方
  • ベトナムの会計の歴史を知りたい方

概要についての動画も用意しました。目次もつけたので関連するところだけ見るのもありです。

スポンサーリンク

ベトナムの具体的な勘定科目、その背景、理由とは?

ベトナム経理の歴史は長くはない。新しい。

ベトナムの会計制度は、ドイモイ政策(1986年)後の市場経済に対応した会計制度です。欧州の指導のもと、近代的な会計が導入された経緯があります。

外資企業は、国際会計基準などの一般に公正妥当と認められる会計基準を選択し、個別に財務省の許可を得て適用していました。

つまり、複数の会計基準があったのですね。

しかし、税務上の公平性や企業の財務諸表の比較可能性を担保する必要が生じました。複数の会計基準があると、比較できないからです。

これに対応するため、1995年にベトナム固有の会計制度が誕生しました。(Decision 1141/TC/QD/CDKT)

その後、ベトナムにおける会計制度の枠組みを定めるための2003年に会計法(03/2003/QH11)が制定されました。

前後して施行されたいくつかのベトナム財務省の決定によって、ベトナム会計基準(VAS)(2001年に制定され適用は2003年)が定められました。

VAS は、IFRSをベースに作成されています。(しかし、この時点では、IFRSの特徴、基本精神である原則主義は、反映されていないようです。)

その後も改定が続き、会計法はNo. 88/2015/QH13にまでアップデートされています。その下の政令(Decree)においては現在No. 174/2016/NĐ-CPが適用されています。

また、実務的な通達、(法令であるが実務ガイド的なもの)2006 年 15/2006/QD-BTCが発行され、現在では、 Circular No. 200/2014/TT-BTC及びCircular No. 133/2016/TT-BTC が定められ適用されています。

参考記事:>>ベトナムの法律の全体図とその特徴を理解する方法

表にまとめると以下の通りになります。

法令や政令ベトナム会計システム、通達ガイダンス)ベトナム会計基準(VAS)
Law on Accounting 03/2003/QH11

Law on Accounting 88/2015/QH13

No. 174/2016/NĐ-CP

( 2015 年会計法に関する一部条項の詳細規定となる政令)

1995年(Decision 1141/TC/QD/CDKT)

2006 年 15/2006/QD-BTC

Circular No. 200/2014/TT-BTC及びCircular No. 133/2016/TT-BTC

2001年Decision 149/2001/QD-BTC

つまり、本格的に会計法などの会計に関する規定が定められたのは、1995年ごろです。

新しい分野と言えます。

日本では、会計基準である「企業会計原則」が、1949年に制定されました。そして、会計制度の改革である会計ビックバンも1998年以降に生じています。

そのため、ベトナムにおける会計の歴史は、まだ始まったばかりと言えますよね。

>>【図解年表あり】ベトナムの会計制度の歴史と体系についてのまとめ

経理の啓蒙的活動

上記のようにベトナムでは、会計・経理の歴史が浅いです。

したがって、会計経理のレベルを国際的なレベルまでの水準まであげるために急速な成長が必要だと考えられます。

具体的には、それまで複式簿記の会計システムに接していなかった企業の経理担当者に、市場経済に適した会計制度を浸透させるという必要性がありました。

そのため、会計基準のような抽象的なものでなく、具体的な実務ガイダンスが必要となったと考えられます。

その中の一つとして、勘定コードも具体的に定める必要があったのでしょう。

比較可能性 比較が大事!

体系化された同様の勘定コードを使用することにより、業種が異なっても比較がしやすくなります。

このような背景、理由があると考えられます。

実際にベトナム勘定コードの一覧を見てみよう!

では、実際にベトナムの勘定コードを見ていきましょう。

下記の通りです。

まずはBS(貸借対照表)です。

クリックすると拡大しますよ。

次にPL(損益計算書)です。

参考記事:>>ベトナム勘定科目 627について徹底解説!問題点とその解決方法

法律上で定められている勘定の数は?190個?

いったいベトナムの法律(Circular No. 200/2014/TT-BTC)で定められている勘定科目の数はいくつあるのでしょうか?

数えてみました。

その数……。190個!でした。

資産の数:76

負債・資本の数:65(負債47個、18個)

貸借対照表合計 141個

収益の数:11( その他収益含む)

費用の数:37

911:1

損益計算書合計 49個

ベトナム勘定コードをスッと理解して覚えるコツ

体系的になっているとはいえ、勘定コードの数が多いです。ずっと経理に携わっている人ならともかく、そうではない人とっては、なじみがないと思います。

そこで、効率的に覚える1つの方法を紹介したいと思います。

  • マインドマップで大きいところから見ていく
  • 番号で体系的に整理する

マインドマップで大きいところから見て行く!

以下のように全体像だけをとらえるとわかりやすいかもしれません。細かいことは気にしません!

クリックすると大きくなります。

 

 

番号から体系的に覚える!そして図で記憶を深める!

もしかしたら、あなたは、上記のマインドマップを見てお気づきかもしれません。

これ、実はルールがあります。

お教えしますね。

  • 1番台は、流動資産
  • 2番台は、固定資産
  • 3番台は、負債
  • 4番台は、純資産

つまり、1から4番台はB/S項目です。

  • 5番台は、売上などの収益
  • 6番台は、売上原価、販売管理費など
  • 7番台は、その他収益
  • 8番台は、その他費用

です。

つまり、5番台から8番台は、P/L項目になります。

このように規則性をつかんでしまえばなんてことありません!

また、5つのボックスで図解すると以下のようになります。日本と比較して、特徴的だと思います。

実務上のベトナム勘定コード使い方

この勘定コードですが、大項目(3桁)と中項目(4桁)については、法律で定められています。

しかし、会社の種類は千差万別であり、取引にもそれぞれ特徴があります。したがって、法令上の科目では十分でない場合があります。もっと細分化すべきである場合があるのですね。

そのため、実務上は、サブコード(5桁)を追加で作成して利用することがよくあります。

法律上、サブコードについては決まりがありません。

Article 9. Registration for amendments to Accounting policies

Chart of accounts

a) According to chart of accounts of accounting policies for enterprises issued together with this Circular, the enterprise shall apply and detail chart of accounts in conformity with requirements pertaining business and management of every business line and unit, provided that it conforms to content, structure and method of accounting of equivalent ledger accounts.

b) If the enterprise need to add accounts or sub-accounts or modify accounts or sub-accounts about names, signs, content and accounting methods, the approval issued by the Ministry of Finance before the supplement or modification is required.

c) The enterprise may open sub-accounts or sub-sub accounts if the Chart of accounts prescribed in Appendix 1 of this Circular does not regulate such accounts without the approval of the Ministry of Finance.

うーん!ベトナム勘定科目でどうしても気になるところ

詳細に見て行くと、日本人の会計人として「うーん」となるところがいくつかあります。(個人的な意見ですよ)

1)番号が体系的か?随時アップデート?

体系的に定められているとなっているが、勘定番号を見て行くと、気になるところがあります。

それは、番号が体系的ではないというこです。

例えば、負債の番号(上2桁)が21、22、24、25となっています。なぜ、23がないのか?不思議です。

また、番号のグルーピングが微妙なところがあります。例えば、棚卸資産系であれば、15~にグルーピングされています。

しかし、一方で24をみると、前払費用だったり、繰延税金資産だったり、長期貸付金が登場します。勘定の性質がことなります。すこし、整合性にかけるところがありますね。

これは、途中で一部、勘定科目が廃止されているからだと思います。

2)仮払VATが独立している

資産側を見て行くと、ACC133 Deductible VAT(相殺可能)と言う科目が独立しています。通常の間隔でいうと、仮払金という勘定科目の一部という気がします。

一方で、借受(アウトプットVAT)については、333と言う勘定コード(未払税金)を利用します。未払税金という科目にひとくくりにされていますね。

ベトナムでは、特に外資系で仮払税金の還付が論点になることがあります。その点を考慮してのことなのでしょうか?

3)やたら基金(補助金?)の勘定が多い

所有者持分(純資産)のところを見ると、~Fundという勘定科目が多いことに気が付きます。

これは、補助金などの基金の制度がベトナムにたくさんあるのかなと推測します。

441 Capital construction investment funds

461 Non-business funds

466 Non-business funds used for fixed asset acquisitions

414 Investment and development fund

417 Enterprise reorganization assistance fund

418 Other equity funds

とても多いですよね。特徴の一つです。

4)なぜか333もやたら細かい

勘定科目333は、税金に関する科目です。この科目は、なんと、11個に細分化されています。

他の勘定科目に比べると、より細分化されています。5桁の勘定科目が定められているというのも特徴的です。他の勘定は、細分化されていても4桁です。

「税金はきちんとはらってよ!」というメッセージなのかもしれませんね。

5)費用科目(627、641、642)が意外とおおざっぱ

実務をする上で、そこまで重要じゃない科目が細かく分類されている一方で、大切な科目がざっくり、おおざっぱとしています。

製造間接費(627)、販売費(641)、管理費(642)のレベルがザックリしすぎています。

参考記事:>>ベトナム勘定科目 627について徹底解説!問題点とその解決方法

6)特有な勘定である911が含まれる

日本には存在しない、謎の勘定911が含まれます。

下記に詳細記事を記載していますので、参照して頂ければと思います。

参考記事:>>ベトナムの損益計算書のなぞの勘定科目911とは?

7)営業活動と営業外活動の区分

売上をみると515財務収益が含まれています。また、費用(ビジネスに関連した原価と費用)とを見ると635財務費用が含まれています。

これらは、本業に関して発生したものでありません。しかし、売上と費用に含まれています。ビジネスと言う概念が広いのかもしれません。

8)特別損益にあたる勘定がない

勘定科目表を見ると、「特別損益」にあたる勘定がありません。IFRSの影響ですかね。

9)法人税が独立してない

法人税の科目は、821です。これは、OTHER EXPENSESに分類されています。

本来、法人税は、その他の費用ではなく、『税引き前利益』から差し引きされる性質のものです。

ちょっと変ですよね。

本日は、ベトナムにおける特徴の一つである勘定コードについて説明させて頂きました。

あなたの会社が、ベトナムの勘定コード表を理解することにより、会計処理が少しでも正確にできることを祈っています!

👉ベトナム会計・税務の支援について

弊社では、ベトナムに精通した専門家が、ベトナムの会計・税務支援をしております。以下をご覧ください。サービスの詳細について記載しております。

☞ベトナム会計・税務支援のご案内

せっかくなら!もう少し細かくベトナム勘定科目を確認

3桁の勘定コード(親勘定)は4桁の勘定コードに細分化されます。

111~131

111→3つ

勘定コード英語日本語説明
111Cash現金小口現金
 1111Vietnam Dong

ベトナムドン

ベトナムドンの小口現金
1112Foreign currencies

外貨建ての現金

USDなどの現金
1113Monetary gold

 

>>ベトナムの勘定科目111について解説!【勘定科目解説シリーズ】

112

勘定コード英語日本語説明
112Cash in banks

現預金

銀行への預金
 1121

Vietnam Dong

ベトナムドンベトナムドンの現預金
1122

Foreign currencies

外貨建ての現預金USDやJPYなどの現預金
1123

Monetary gold

実務上はほとんど使われない

>>ベトナムの勘定112(普通預金)について解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
113Cash in transit

未着預金

 
 1131

Vienam Dong

ベトナムドンベトナムドン
1132

Foreign currencies

外貨建てのUSDやJPYなどの外貨

>>ベトナムの勘定科目113(未着現金)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

121

勘定コード英語日本語説明
121Trading Securities有価証券 
 

1211

Shares

株式株式等に投資している場合

1212

Bonds

債券 

1218

Other securities and financial instruments

その他証券および⾦融商品 

128

>>ベトナムの勘定科目121、128及び171(金融資産)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
128Held to maturity investments その他短期投資等 
 

1281

Term deposits

定期預金ベトナムの定期預金

1282

Bonds

社債実務上あまり使われない

1283

Lending loans

貸付金 
 

1288

Other held to maturity investments

満期保有目的のその他の投資 

131

勘定コード英語日本語説明
131Trade receivables売掛金

営業活動によって生じた売掛金

>>ベトナムの勘定131(売掛金)について解説!【勘定科目解説シリーズ】

133~171

勘定コード英語日本語説明
133Deductible VAT

仮払付加価値(VAT)税

 
 1331

VAT on purchase of goods and services

  仮払付加価値(VAT)税
(商品、サービス)
 
1332

VAT on purchase of fixed assets

 仮払付加価値(VAT)税
(固定資産)
 

>>ベトナムの勘定科目133(仮払VAT税金 )について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

136

勘定コード英語日本語説明
136Intra-company receivables関係会社債権 
 

1361

Working capital provided to subsidiary units

事業資本実務上はあまり使われない

1362

Intra-company receivables on foreign exchange differences

為替換算調整差額に関する関係会社債権実務上はあまり使われない

1363

Intra-company receivables on borrowing costs eligible to be capitalized

資産計上の対象借入費用の関係会社未収入金実務上はあまり使われない
 

1368

Other intra-company receivables

その他関係会社未収入金実務上はあまり使われない

138

勘定コード英語日本語説明
138Other receivables

その他未収入金

 
 

1381

Shortage of assets awaiting resolution

棚卸後資産不足勘定 

1385

Receivables from equalization

債権の株式化 

1388

Others

その他未収入金 

>>ベトナムの勘定科目138(その他未収入金 )について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

141

勘定コード英語日本語説明
141

Advances

前渡金 

>>ベトナムの勘定、前払金(141)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

151~

>>ベトナムの勘定科目151~158(棚卸資産)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】図解あり

勘定コード英語日本語説明
151

Purchased goods in transit

未着品 
152

Raw materials

原材料 
勘定コード英語日本語説明
153

Tools and supplies

貯蔵品(工具 消耗品)

 
 1531

Tools and supplies

工具、消耗品 
1532

Packing materials subject to rotation

循環梱包材料 
1533

Instruments for renting

設備、賃貸用器具 
 1534

Equipment, spare and replacement parts

予備部品 

154

勘定コード英語日本語説明
154

Work-in-progress expenses

仕掛品 

155

勘定コード英語日本語説明 
155

Finished goods

製品  
 1551

Inventory

製品  
1557

Real estate

不動産資産  

156

勘定コード英語日本語説明
156

Mercantile goods

商品 
 1561

Purchase costs

購入対価 
1562

Incidental purchase costs

付随費用 
1567

Real property  

不動産商品 

157 

勘定コード英語日本語説明
157 

Outward goods on consignment

販売委託品 
158

Goods in bonded warehouse

保税倉庫商品 

161

勘定コード英語日本語説明
161Non-business expenditure

国庫等に関する支出

 
 1611

Expenditure brought forward

前期における国庫等に関する支出一般企業が使うことがない
1612

Expenditure of current year

当期における国庫等に関する支出一般企業が使うことがない

171

勘定コード英語日本語説明
171

Government bonds purchased for resale

再販売用国債一般企業が使うことはほとんどない

211~244

勘定コード英語日本語説明

211

Tangible fixed assets 有形固定資産 
 

2111

Buildings, houses, fixtures and architectural structures

建物、構築物ビルなど

2112

Machinery and equipment

機械設備工場の機械設備

2113

Means of transportation or transmission 

車両運搬具車など
 

2114

Equipment or furniture used for management purposes

什器備品テーブルなど
 

2115

Perennial plants, draft animals and farm livestocks

樹木、生産用動物一般的に使うことはない
 

2118

Other fixed assets

その他有形固定資産 

>>ベトナムの勘定科目211 (有形固定資産)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

 

勘定コード英語日本語説明
212Finance-lease fixed assetsリース資産 
 2121

 

Finance lease tangible fixed assets

ファイナンスリース有形固定資産 
2122Finance lease intangible fixed assets

ファイナンスリース無形固定資産

 

>>ベトナムの勘定科目212(ファイナンスリース固定資産)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

213

勘定コード英語日本語説明
213Intangible fixed assets

無形固定資産

 
 

2131

Land use rights

土地使用権 

2132

Publication rights

出版著作権 

2133

Copyrights and patents

特許権 
 

2134

Product labels and trademarks

商標権 
 

2135

Computer software

コンピュータソフトウェア 
 

2136

Licences and franchises

許可・営業権 
 

2138

Other intangible fixed assets

その他無形固定資産 

>>ベトナムの勘定科目213 (無形固定資産)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

214

勘定コード英語日本語説明
214Depreciation of fixed assets 減価償却累計額 
 

2141

Depreciation of tangible fixed assets

減価償却累計額(有形固定資産) 

2142

Depreciation of finance-lease fixed assets

減価償却累計額(ファイナンスリース) 

2143

Amortization of intangible fixed assets

減価償却累計額(無形固定資産) 

2147

Depreciation of invested real property

減価償却累計額(不動産投資) 

>>ベトナムの勘定科目214 (減価償却費累計)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

 

勘定コード英語日本語説明

217

Investment real property

投資不動産 
221

Investment in subsidiaries

子会社投資 
222

Investments in joint ventures and associates

関連会社投資 

>>ベトナムの勘定科目217、221、222 (投資不動産、子会社投資、関連会社投資)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

228

勘定コード英語日本語説明
228

Other investments

その他の投資 
 

2281

Investments in equity of other entities

その他の持分投資 

2288

Other investments

その他の投資 

>>ベトナムの勘定科目228 (その他投資)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】絵画?

229

勘定コード英語日本語説明
229

Allowance for any asset impairment

資産性評価引当⾦ 
 2291

Allowances for decline in value of trading securities

有価証券評価引当⾦ 
2292

Allowances for impairment of investments in other entities

子会社等損失引当⾦ 
2293

Allowances for doubtful debts

貸倒引当⾦ 
 2294

Allowances for decline in value of inventories

棚卸資産評価引当⾦ 

>>ベトナムの勘定科目229(資産性評価引当⾦ )について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

241

勘定コード英語日本語説明
241Capital construction in progress 建設仮勘定 
 2411

Procurement of fixed assets

固定資産取得費用 

2412

Capital construction works

建設仮勘定 

2413

Major repairs of fixed assets

特別修繕費 

>>ベトナムの勘定科目241 (建設仮勘定)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明

242

Prepaid expenses前払費用 
243Deferred tax assets繰延税金資産

大企業が利用する傾向。

244

Mortgage, collateral and deposits

保証金

担保、現金預金及び保証金

 

>>【ベトナム会計・勘定科目】なぜ、前払費用がわかりにくいのか?その3つの理由とは?

>>ベトナムの勘定244(敷金等)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

331~357

勘定コード英語日本語説明

331

Accounts payable to seller

買掛金 

>>ベトナムの勘定331(買掛金)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
333

Taxes and charges payable to the State Budget

未払税金等 
 3331

VAT

未払VAT(付加価値税) 
 

33311

Output VAT

未払VAT(付加価値税)-国内 

33312

VAT on imports

未払VAT(付加価値税)-海外 
 

3332

Special consumption tax特別消費税 
 

3333

Import, export duty

未払関税 
 3334

Corporate income tax  

法人税 
 3335

Personal income tax

個人所得税 
 3336

Natural resources tax

天然資源税 
 3338

Environment protection tax and other taxes

環境保護税等 
  33381

Environment protection tax

環境保護税 
 33382

Other taxes

その他の税金 
 3339

Fees, charges and other payable

手数料、費用およびその他の債務 

>>ベトナムの勘定科目333(未払税金 )について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

334

勘定コード英語日本語説明
334Payables to employees従業員未払金 
 3341

Payables to staff

従業員未払金 
3348

Payables to other employees

 

その他未払金 

>>ベトナムの勘定科目334(従業員未払金)と338について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

335

勘定コード英語日本語説明

335

Accrued expenses

未払費用 

>>ベトナムの勘定科目335(未払費用 )について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

 

336

勘定コード英語日本語説明
336Intra-company payables

関係会社への債務

 
 3361

Intra-company payables for operating capital received

関係会社に対する未払⾦実務上はあまり利用しない
 

3362

Intra-company payables on foreign exchange differences

為替換算調整差額に関する関係会社未払⾦

実務上はあまり利用しない
 3363

Intra-company payables on borrowing costs eligible to be capitalized

借入費用未払債務

実務上はあまり利用しない
 3368

Other intra-company payables

その他関係会社未払⾦

実務上はあまり利用しない

 

337

勘定コード英語日本語説明

337

Construction progress-based billings

工事契約に基づく工事未払⾦ 

338

勘定コード英語日本語説明
338Other payables

その他未払⾦

 
 

3381

Surplus of assets awaiting resolution

過剰資産仮勘定 
 

3382

Trade union fees

労働組合費に関する債務 
 

3383

Social insurance

社会保険料に関する債務

 
 

3384

Health insurance

健康保険料に関する債務 
 

3385

Payables concerning equitization

株式化未払金実務上使うことはほとんどありません
 

3386

Unemployment insurance

失業保険料に関する債務 
 

3387

Unearned revenue

前受収益 
 

3388

Other payables

その他未払金 

>>ベトナムの勘定科目334(従業員未払金)と338について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

>>ベトナムの勘定科目338(マニアック)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

341

勘定コード英語日本語説明
341Borrowings and finance lease liabilities借入金及びリース債務 
 

3411

Loan

借入金 
3412

Finance lease liabilities

リース債務 

>>ベトナムの勘定科目341、343(借入金・社債)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

343

勘定コード英語日本語説明
343

Issued bonds

社債 
 

3431

Ordinary bonds

 普通社債 
 

34311

Par value of bonds

債券の額面
 
 

34312

Bond discounts

社債発行差金 
  

34313

Bond premiums

社債発行差金 
 

3432

Conversion options on convertible bonds 

転換社債 

 

344

勘定コード英語日本語説明

344

Deposits received

預かり金 

>>ベトナムの勘定科目344(預かり金)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

347

勘定コード英語日本語説明

347

Deferred tax liabilities

繰延税金負債現状では使っていない会社が多いかと思います。

 

352

勘定コード英語日本語説明
352Provisions引当金 
 

3521

Product warranty provisions

製品保証引当⾦ 
3522

Construction warranty provisions

 

工事補償引当⾦ 
 3523

Enterprise restructuring provisions

 

組織再編引当⾦ 
 3524Other provisionsその他引当⾦ 

353

勘定コード英語日本語説明
353Bonus and welfare fund

賞与、福利厚生にかかる引当金

 
 

3531

Bonus fund

賞与引当金 
3532

Welfare fund

福利厚生引当金 
 3533

Welfare fund used for fixed asset acquisitions

固定資産に使用される福利厚生引当⾦ 
 3534

Management bonus fund

役員賞与引当⾦ 

>>ベトナムの勘定352、353(引当金)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
356 Science and technology development fund科学技術開発引当⾦ほとんど使わない。
 

3561 

Science and technology development fund科学技術開発引当⾦ 

3562

 

Science and technology development fund used for fixed asset acquisition固定資産に使用される科学技術開発引当⾦ 

 

勘定コード英語日本語説明

357

Price stabilization fund

物価安定化引当⾦使わない。

 

411~466

勘定コード英語日本語説明
411

Invested capital

出資持分 
 

4111

Contributed capital

 資本金 
 

41111

Ordinary shares with voting rights

 資本金(普通) 
 

41112

Preferred stocks

 優先株式 
 

4112

Capital surplus

資本剰余⾦ 
 

4113

Conversion options on convertible bonds

転換社債に関する新株予約権 
 

4118

Other capital

その他資本 

>>ベトナムの勘定411(資本金)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

412

勘定コード英語日本語説明
412Differences upon asset revaluation資産評価差額⾦ 

 

勘定コード英語日本語説明
413Exchange rate differences為替差損益 
 4131Exchange rate differences upon revaluation of monetary items denominated in foreign currency外貨建貨幣性資産に関する為替換算調整勘定

為替による評価の際に使う

4132Exchange rate differences in pre-operating period

事業開始前における為替換算調整勘定

 

>>ベトナムの勘定635(財務費用)及び515(財務収益)について徹底解説!4131も含む【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
414

Investment and development fund

投資開発積⽴⾦日系企業はほとんど使わない
417 

Enterprise reorganization assistance fund

⺠営化積⽴⾦日系企業はほとんど使わない
418 Other equity funds

その他積⽴⾦

日系企業はほとんど使わない
419

Treasury stocks

自己株式日系企業はほとんど使わない

 

勘定コード英語日本語説明
421

Undistributed profit after tax

利益剰余金 
 4211

Undistributed profit after tax brought forward

前期繰越利益剰余金 
4212

Undistributed profit after tax for the current year

当期利益剰余金 

>>ベトナムの勘定科目421(利益剰余金)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
441

Capital construction investment funds

建設投資積⽴⾦日系企業はほとんど使わない

 

勘定コード英語日本語説明
461Non-business funds国営事業積⽴⾦国営企業のためなので、実務上ほとんどつかわない。
 4611

Non-business funds bought forward

前期国営事業積⽴⾦
4612

Non-business funds for the current year

当期国営事業積⽴⾦

 

勘定コード英語日本語説明
466

Non-business funds used for fixed asset acquisitions

固定資産として使用される国営事業積⽴⾦一般企業は使わない

 

511~521

勘定コード英語日本語説明
511Revenue gained from sale of goods and provision of services売上 
 

5111

Revenue gained from sale of goods

商品売上 

5112

Revenue gained from sale of finished goods

製品売上 
 

5113

 

Revenue gained from provision of services

サービス売上 
 

5114

Revenue gained from government grants or subsidies

補助金収入 
 

5117

Revenue gained from trade in investment real property

不動産収入 
 

5118

Others

その他の売上 

>>ベトナムの勘定科目511(売上)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

515

勘定コード英語日本語説明
515

Revenue gained from financial transactions

財務収益銀行利息など

>>ベトナムの勘定635(財務費用)及び515(財務収益)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

521

勘定コード英語日本語説明
521Revenue deductions売上控除 
 

5211

Trade discounts

売上値引き 

5212

Sales returns

返品 
 

5213

Sales rebates

販売代理店への手数料や達成リベート

 

>>ベトナムの勘定科目521(売上控除)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

611~632

勘定コード英語日本語説明
611   
 6111

Purchases of raw materials

材料仕入

材料の場合は

152を使うこと多い。そのため利用しない場合がほとんど。

6112

Purchases of goods

商品仕入 

 

勘定コード英語日本語説明
621

Direct raw material costs

直接材料費 

 

>>原価計算の流れをベトナムの勘定科目を使って解説!製造原価明細書を図解でスッキリ理解する方法

勘定コード英語日本語説明
622

Direct labor costs

直接労務費 

>>ベトナムの勘定、人件費(622,6271,6411,6421)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
623Costs of construction machinery設備にかかる費用自社で設備を製造しているケース
 

6231

Labor costs

労務費 

6232

Raw material costs

原材料費 
 

6233

Costs of production tools and instruments

消耗品費 
 

6234

Cost of amortization of construction machinery

減価償却費 
 

6237

Outsourced service costs

外注費 
 

6238

Other monetary expenses

その他費用 

下記の627の設備に関する費用のことですね。実務上利用されることはほとんどありません。

 

勘定コード英語日本語説明
627Production overheads製造間接費 
 

6271

Factory staff costs

間接労務費 

6272

Raw material costs

間接材料費 
 

6273

Costs of production tools and instruments

工場消耗品消耗品費 
 

6274

Cost of amortization of fixed assets

減価償却費 
 

6277

Outsourced service costs

外注費 
 

6278

Other monetary expenses

その他費用 

>>ベトナム勘定科目 627について徹底解説!問題点とその解決方法を解決します。

 

勘定コード英語日本語説明
631

Production costs

製造原価 

下記リンク先にて詳細に解説しています。

勘定コード英語日本語説明
632

Cost price

売上原価 

>>ベトナムの勘定科目631、632(売上原価)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

 

635 ~642 

勘定コード英語日本語説明
635 

Financial expenses

財務費用支払い利息など

>>ベトナムの勘定635(財務費用)及び515(財務収益)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

勘定コード英語日本語説明
641Selling expenses

販売費

 
 

6411

Staff expenses

給与 

6412

Raw and packing material costs

梱包費 
 

6413

Costs of tools and instruments

消耗品費 
 

6414

Costs of amortization of fixed assets

減価償却費 
 

6415

Warranty expenses

保証費 
 

6417

Outsourced service costs外注費 
 

6418

 

Other monetary expenses

その他費用 

>>ベトナムの勘定641(販売費)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

642

勘定コード英語日本語説明
642General administrative expenses⼀般管理費 
 

6421

Management staff costs

給与 

6422

Office supply expenses

事務用品費 
 

6423

Office furniture expenses

事務機器費 
 

6424

Costs of amortization of fixed assets

減価償却費建物など
 

6425

Taxes, fees and charges

租税公課事業税
 

6426

Provisions

引当金貸倒引当金繰り入れ
 

6427

Outsourced service costs

外注費 
 

6428

Other monetary expenses

その他費用 

>>ベトナムの勘定642(一般管理費)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

 

711

勘定コード英語日本語説明
711

Other income

その他収益 

>>ベトナムの勘定科目711 (その他収益)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

811~821

勘定コード英語日本語説明
811

Other expenses

その他の費用 

 

勘定コード英語日本語説明
821Corporate income tax expenses法人税 
 

8211

Current tax expenses

当期法人税 

8212

Income taxes – deferred

法人税等調整額 

>>ベトナムの勘定821(法人税等)について徹底解説!【勘定科目解説シリーズ】

911

勘定コード英語日本語説明
911

Determination of business outcomes

損益勘定

サマリ

ベトナム特有の勘定科目です

>>ベトナムの損益計算書のなぞの勘定科目911とは?

ベトナムの勘定科目について解説させて頂きました。取引と勘定科目をきちんとリンクさせることによって劇的にあなたの経営が改善するはずです。

どうぞ試してみてください!