ベトナムのテトとベトナム税務に関するトピックを以下のようにまとめています。テトに関連したベトナムの税務上の留意点を理解することが可能です。

スポンサーリンク

テトギフトと付加価値税の関係

>>ベトナムで顧客にテトギフトなどを渡した場合の税務上の留意点とは?

ギフトを渡した場合、VATインボイスを発行する必要がある。

ベトナムの役人へのテトギフトの税務上の取り扱い

>>テトギフト・贈答品の役人への送付と税務上の取り扱い

役人への贈答品は禁止されている。もし、会社がギフトを渡した場合には損金不算入。

ただし、人民委員会などの組織(活動を促進するため)への寄贈品は認められおり、それらの費用は税務上も損金となる。

テトのお年玉とベトナム税務の関係とは?

テトのお年玉とベトナム税務(PITとCIT)の関係を解説

会社がお年玉を従業員に渡した場合、税務上はその金額について個人所得税の対象となる。支払った側の会社は、条件はあるが損金算入が認められる。