こんにちは、公認会計士の菅野です。

本日は、ベトナムにあける取引と仕訳について解説していきたいと思います。本日のお話を聞いて頂ければ、会計が楽しくなりますよ。

なぜならば、会計とは、かいつまんで言うと…。

ビジネス活動→取引を抽出→数値に変換して5つの箱(財務諸表)に入れる。

だからです。ビジネスなんですよね。会計は、ビジネスなんです。そう考えると、ちょっとだけワクワクしませんか?経理のおばちゃんというイメージから、ビジネス活動なんだ!って思えるはずです。

購買にかかる取引について、シリーズとして解説していきます。全体像は以下の記事で記載しています。

>>【9つの箱とストーリーで記憶する】製造間接費、一般管理費・販売費

以下のフォーマットで解説していきたいと思います。理論から実践という流れになっています。

  • 型 (例:購買経費の未来費用)
  • 取引のパターン(広告宣伝を払った)
  • どこの部門で発生するか?(製造・管理・販売のどこで発生する?)
  • 基本仕訳(借方項目と貸方項目)
  • カスタマイズが必要か?(ベトナムの勘定科目だけでは足りない場合)
  • ⭐️事例(ベトナムでの事例)
  • ワンポイント解説
スポンサーリンク

型:未来費用_B1~B5

未来費用には、4つの項目があります。未来費用とは、将来のお客様を獲得するためや信用を獲得するための費用です。種まきの費用という言い方もできます。

  • 広告宣伝費
  • 研究開発費
  • 教育費
  • 採用費用

それぞれ解説して行きます。

B1_広告宣伝費

取引のパターン

広告宣伝費が発生した。

どこの部門で発生するか?

製造部門管理部門販売部門
✖️(製造する)◎(メインの仕事)

基本仕訳

借方貸方
広告宣伝費買掛金

カスタマイズが必要か?

必要です。なぜならば、広告宣伝費という勘定科目がデフォルトでは、存在しないからです。

ベトナムにおける実際の取引

  • 商品のサンプルを出荷した。
  • スケッチやベッターに広告を掲載した。
  • DMを発送した。
  • FB広告を出した。
  • デジタルマーケティングの会社にマーケティングを依頼した。

ポイント

売上を獲得するための、費用です。マーケティング用語で、リードを獲得するなんていう言い方もします。

ベトナムに進出している日系企業の場合には大きく2つに分類されます。

  • すでに販路がある場合(ティア1、ティア2またオフショアやBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)(例:hondaに部品を供給、日本で受注したアプリをベトナムで開発)
  • ベトナムで市場を新たに開拓する必要がある場合

後者の場合には、売上を獲得するために、販売活動が必要になります。そのため、大きく発生するケースとしないケースに分類されます。

B2_研究開発費

取引のパターン

研究開発費が発生した。

どこの部門で発生するか?

製造部門627管理部門642販売部門641

基本仕訳

借方貸方
研究開発費買掛金

カスタマイズが必要か?

必要です。なぜならば、研究開発費用という勘定科目がデフォルトでは、存在しないからです。

ベトナムにおける実際の取引

  • 新しい知識の発見を目的として研究開発した。(人件費・原材料費・研究開発に使った固定資産の償却費用)

ポイント

日系企業で生じることは基本的にありません。そのため、重要性は低いでしょう。稀にベトナムを研究開発センターにしているケースがあり、その場合には発生します。

B3_教育費用

取引のパターン

教育費用が発生した。教育費用を払った。

どこの部門で発生するか?

製造部門627管理部門642販売部門641

基本仕訳

借方貸方
教育費用買掛金

カスタマイズが必要か?

必要です。なぜならば、教育費用という勘定科目がデフォルトでは、存在しないからです。

ベトナムにおける実際の取引

  • 有料セミナーへの参加
  • 資格取得のための費用
  • 会計士協会の費用
  • 英語試験の費用
  • 研修たのめの会場を借りた
  • 教育会社が提供する教育パッケージの購入

ポイント

人材は、とても大事です。会社の価値は、人の価値でもあります。そのため、優秀で発想豊かな人材、それに限らず、作業を正しく効率的にこなしてくれる人ってとても大事ですよね。そのためには、教育への投資が必要です。

一定の場合、個人のベネフィットと見なされるため、個人所得税について留意する必要があります。

頻度は高いと思います。

B4_採用費用

取引のパターン

採用費用が発生した。

どこの部門で発生するか?

製造部門627管理部門642販売部門641

基本仕訳

借方貸方
採用費用買掛金

カスタマイズが必要か?

必要です。なぜならば、採用費用という勘定科目がデフォルトでは、存在しないからです。

ベトナムにおける実際の取引

  • 人材紹介会社から紹介された人材を紹介してもらった。
  • ベトナムワークスに求人を載せるための費用を払った。

ポイント

どの会社でも、人材採用は欠かせません。ワーカーさんなどは、会社が、直接、工場の前に張り紙などして求人したり、FBで求人したりします。つまり、人材紹介会社を使いません。一方で、高度な人材、例えば、班長や係長、課長、部長クラスは、人材の情報を豊富に持っている人材紹介会社を利用することが多いです。また、ベトナムワークスなどのプラットフォームに求人情報を掲載する場合もあります。

B5_寄附金

取引のパターン

寄附金を払った。

どこの部門で発生するか?

製造部門627管理部門642販売部門641
✖︎✖︎

基本仕訳

借方貸方
寄附金買掛金

カスタマイズが必要か?

必要です。なぜならば、寄附金という勘定科目がデフォルトでは、存在しないからです。

ベトナムにおける実際の取引

  • 学校に寄附金を支払った
  • 政府関係の期間に寄附金を支払った

ポイント

寄附金のことです。日系企業であれば、稀に、学校や〜〜省への支払いがあるかもしれません。